お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

旅行と言えば酒・酒・酒!でした。

GWの10連休を利用して久しぶりにタイに行ってくる予定となっております!

もうすぐです!JAPAN脱出嬉しい~!!!

 

最後に行った旅行は5年前です。

まだ愛犬ラムが生きていた頃、時々行く海外旅行の時はラムには申し訳ないのですが

ペットホテルでお留守番してもらって旅行に行っていました。

シニアになってからは心配で旅行するのをやめました。

ラムが逝ってしまって久しぶりに旅行させてもらうことにします。

 

f:id:mellowed:20190427221642j:plain

今までは「旅行=お酒」でした。

ま、日常もでしたけどね。

旅行の時とお正月は、酒・酒・酒。そんな風に生きていました。

旅行中の飲酒の流れ

 

 いつもこんな感じで旅行していました。

  1. 空港についてチェックインした後に飲酒
  2. チェックインカウンター通過後、飛行機搭乗直前まで飲酒
  3. 機内で飲酒
  4. 到着してからホテルのチェックイン後、すぐに飲むために外出
  5. 旅行中は朝から昼から夜中まで1日中飲酒
  6. 帰りの飛行機はさすがに疲れて飲みません
  7. でも家に着いたらまた飲酒

とにかくウキウキで永遠ビールを飲みまくりです。

国内旅行はほとんどしないので、海外旅行でこれです。

 

飛行機で飲酒

 まずは空港に着いた後チェックインが優先ですが、その後出発までの間に少なくとも4杯は生ビールです。

搭乗し離陸してドリンクサービスが始まったと同時に、ナッツのおつまみ片手にビールです。

国際線では飲み放題。3~4時間は平気で飲んでました。

お酒を5杯以上飲むと客室乗務員に止められると聞いたことがありますが、5本以上飲んでも止められたことはありません。

トイレが近くなるので、座席は必ず廊下側を指定していました。

ヒドイ時には、離陸前に飲み過ぎてトイレがしたくて我慢ならなくなって苦しい思いをしたこともありました。

フライト中はいつも寝れず、ビール飲み飲み映画鑑賞。

朝だろうが夜中だろうが、いくら飲んでも眠れません。

足がパンパンに浮腫んだ頃、酔うこともできず着陸してテンションが上がります。

空港からホテルに向かい、チェックインが終わったらまた飲みに行きます。

全然酔えずに1日目は終了し、疲労感MAXで眠りにつきます。

 

海外旅行中もずっと飲酒

 海外旅行は、職場の旅行で1度夫以外の人と行ったことがありますが、それ以外はいつも夫と一緒です。

私はどんなに飲んでも夫がいるから安心です。夫も飲みまくりですが。。。

いつも旅行はのんびりではなく、キチキチに予定を詰め込み色んな所へあっちへ行ったりこっちへ行ったりと動きまくりの大冒険をしています。

大冒険しながら、朝も昼の夜も必ずビールを飲んでいます。

初日、2日目、3日目…

段々と疲労が蓄積されていきます。

夜遅くまで遊び、朝早くから目覚めて活動。その上ずっと飲んでいて眠りも浅いので疲れが取れません。

私が疲れて休憩をしたがると、「また休憩!?」と、夫がキレ始めます。

前日の飲み過ぎて夫が下痢になると「またトイレ!?」と、私がキレ始めます。

徐々にこの様な状況が増えてきて、楽しいはずの旅が後半は喧嘩ばかりになります。

 

帰ってきても思い出せない

 帰国してからすぐは割と覚えているのですが、どこに行った・何を見た・何を食べたか。。。

夫から言われても思い出せないのです。

旅行の時は、いつも夫が調べまくって企画してどこに行くか何をするか何を食べるか全て計画を立てます。

私は付いていくだけ。だから余計に覚えていないんです。

よっぽど印象に残ったこと、素面の時のことは覚えていますが

飲みながらどこで何を食べたのか、、、言われても思い出せません。

そう思うとなんだか悲しいですね。

 

帰国後も飲酒

 帰りの飛行機ではさすがに飲まずに爆睡ですが、もうクタクタで飛行機を待っている間も座っていられないほどでした。

帰国して、ラムをホテルに迎えに行き自宅に帰ってきてから

旅行を振り返りながらまた飲みまくります。

旅行中、飲みに飲みまくっているので、帰りのフライト中から家に着くまでの間の長い時間の間飲んでいないというだけで、自宅に帰ってからどれだけ飲むの!?というくらいお酒に強くなっていて飲んでも飲んでも止まりませんでした。

 

お酒を飲んでいて良かったこと??

色んな国の方たちと旅先で仲良くなれます。

初回に行ったタイでは、アメリカ人とムエタイを見ながら一緒にお酒を飲み盛り上がったりしました。

もっと英語力があればもっといろんな話を出来たのに。と、後悔しているので

今も時々でいいから英会話を続けようと思ってオンライン英会話のレッスンをしています。

普段は話せなくてもお酒の飲む場所に行くと色んな旅行客に出会えてノリで話せるのが良いところかな??と思っていましたが

今この記事を書いている最中に「それは違うかな」と思い始めています。

 

お酒を飲んでいるから英語が話せなくてもなんとなくで盛り上がれるだけで

実際は素面で英語が話せれば、気軽に話しかけることもできるし仲良くなれます。

海外でお酒を飲む場で知り合った人が危険な確率の方が高いですよね。

だってこの日本でもお酒の場で仲良くなってもその場限りのペラペラの関係なんだし

素面の時よりお酒の力で変な方向に向かう確率の方が圧倒的に高いんですから。

 

明日からは飲まない海外旅行

 

旅を決めた4か月前、ちょっと断酒をしつつ旅をする自信がありませんでした。

海外旅行に行ったら浮かれて飲んでしまうんじゃないか、と。

今は飲まない自信があります。

断酒から8ヶ月経って飲まない自信が付きました。

飲み会も何度となく乗り越えて、嫌なことがあってもお酒に逃げてこなかったこの8ヶ月間が自信となりました。

海外旅行、暑い、のんびり、休暇、、、、たくさんの条件、飲みたくなるような雰囲気も乗り越えられると思います。

 

たくさんの楽しいことを胸に刻んで旅してきたいと思います。

 

平成から令和になっても積み重ねるだけ

 

今回の旅行は、平成に旅立ち令和へと元号が変わって帰国となります。

今までの私ならGWの長い休暇、新元号になるから、と馬鹿みたいにお酒を飲んでいたと思います。

どんな理由であれ、お酒を飲み、イベントがあるほどにお酒を飲む口実になっていただけだったと思います。

断酒を頑張っている皆さんも、これから頑張ろうとしている皆さんも、やめたいけどやめられないと思っている皆さんも、旅行に行って心が揺らぎそうな私も

何かの節目だから飲むとか、大きなイベントがあるから飲むとか、平成最後に飲み収めとか、色々思うところはあると思います。

でもどのタイミングで断酒を始めても、何かのきっかけで心が折れても再飲酒しても、やめる時は飲まない1日を積み重ねていくしかお酒をやめる方法はありません。

どこからスタートでもどこで失敗しても、また飲まない1日を重ねるだけです。

断酒は日々の積み重ねです。

 私も旅行中に飲まないだけ。誘惑に負けそうになっても飲まないことを積み重ねるだけです。

もし断酒をしている皆さんが平成から令和に変わる時、心が折れそうになっても少し立ち止まってみて下さいね。

私も旅行中に心が折れそうになったら同じように立ち止まって考えてみます。

そして飲んでも何の意味もなく何も変わらない。というか、またマイナスに戻るだけです。

だからこんな時でも頑張っている人を思い出して負けないように頑張りましょう。

 

帰国したらブログ更新いたします。

それではしばらくお休みしますね。