ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

自己紹介と私とアルコールの関係のこと

まずは、『お酒をやめる断酒ブログ』の主について紹介していきます。[:contents]

超簡単な自己紹介

  • 年齢・地域:42歳・北海道在住の女性
  • 職業:ヲタんこナース
  • 家族:夫婦二人暮らし 子供なし  2018/11/23 15年連れ添った愛犬が死去
  • 趣味:英会話・海外旅行・サーフィン・ヨガ

 

好きだったお酒の種類

 

毎日、いつもビールばかり飲酒。とにかくビールが大好物!だった。

ビールでも夏はアサヒスーパードライ、冬はサッポロ黒ラベルと季節によってもこだわりあり。

発泡酒をビールと呼ぶのを許さず、発泡酒発泡酒と呼んで欲しい。というくらい、ビールが好きだった私。

その他赤ワインなど飲めるお酒は多数ですが、とにかくビールが大好物でした。

焼酎とブランデー以外は、ほぼ何でも来い!という感じでした。

 

自宅で飲む1日の飲酒量

 

平日夫婦2人でビール500㎖缶4本までに抑えるようにしていましたが、基本的には飲んだら止まらない。飲んでも飲んでも飲みたい。

自制できるなら、お酒をやめる必要はないと思うのですが

ひとたび飲むと止まらなくなります。

仕事があるので、なんとか1人当たり1ℓ

4本だといつも不満でしたが、あればあるだけ飲んでしまうのでストックしないように気を付けていました。

休前日夫婦二人でビール500㎖缶6本で抑えるようにしていましたが、許されるならあともう2本飲みたいところ。

それでも何とか自制して、1人当たり1.5ℓ

 

飲み会で飲む飲酒量

外に飲みに行った場合、正確には不明ですが最低でも生ビール8杯最低でも。

夫婦二人で飲みに行く場合はこれで済みます。

 

他の人と飲みに行く場合はこんな量では済みません。

どれほど飲んでいたかは数えていないのでわかりませんが、10杯どころの話じゃないです。

飲みに行った場合は、次の日仕事があろうが何だろうが止まりません。

今のうちに生ビールを飲まなければ!!明日を忘れて飲みまくります。

 

特別な飲み会で会が長引く場合、途中で赤ワインを挟み2次会で生ビールに戻る。

さらに深夜になると、スプモーニという私定番カクテルを飲みまくる。

スプモーニとは、カンパリグレープフルーツジューストニックウォーターで割ったもの。

私にとってスプモーニは、もう生ビールが限界!赤ワインも無理!となった深夜、リセットするために飲むお酒である。

深夜も2時を過ぎた頃、〆のラーメンと共に瓶ビールを飲んでようやく終了。

 

最も飲む場合はこんな感じでしょうか。

赤ワインとスプモーニが無しの、オール生ビールの日が一般的な飲み会でした

 

家族は全員大酒飲み

 

幼少の頃からお酒に囲まれて生きてきた私。

家族は全員大酒飲みで、私の実家も夫の実家もみ~んな大酒飲みです。

子は親を見て育つのですね。。。

 

飲酒歴

 

20歳から飲酒をしていますが、毎晩の晩酌が始まったのは22歳頃から。

途中、飲んではいけない状況があったりして毎日飲酒していない時期もありましたが

完全にお酒を飲まないということはなかった。。。

約20年間ずっと飲酒していました。

 

断酒を始めてから

 

今日で130日目です。

 

簡単ではありますが、まずは自己紹介をさせてもらいました。

女なのにこんなに大酒飲み。。。

 

私はずっとこう思っていました。

楽しく飲んでいるし何かやらかした訳ではないのでもちろん

アルコール依存症なんてありえない。

私がそうかも。などと、よぎったことさえない。

 

アルコール依存症など思いもよらなかった訳ですが、

毎日飲まなきゃ眠れないし、何のために1日頑張ったかわからないよ!

そう思っていました。

他に典型的なアルコール依存の症状が無かったとしても、毎日飲みたいという欲求があること自体が依存症です。

 

これからもっと、私を掘り下げていきますね。

振り返ってみると最低過ぎて恥ずかしくて思い出すのも嫌になります。

私は完全に『アルコールに洗脳』されていました。

今までの自分と向き合わなければアルコールの洗脳を解くことはできません。

 

これからこのブログで最低だった私のことやアルコールと決別した方法を紹介しつつ

断酒を続けられるよう、この気持ちを忘れないよう、記していきたいと思っています。