ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

久しぶりに飲めないことが悔しいと思った『はしご酒』のお誘い

私の住んでいる所には、年に一度の夏のイベント『はしご酒』があります。

f:id:mellowed:20190708211615j:plain

そのはしご酒のイベントの日は、こんな町にも人ってこんなにいるの!?と思うくらい賑わいます。

老若男女問わず、参加するイベントです。

 

私の街の「はしご酒」のイベントはこんな感じです。

好きなお店をはしごするのでは無く、はしごするお店はくじで決まります。

どのお店に行くかは、くじを引くまでわかりません。

時間制限以内に4つのお店を『はしご酒』する。と言った感じです。

 

この『はしご酒』イベントにはもちろん参加していた私。

毎年必ず、イベントで知らない人と出会って仲良くなって飲みに行ったり

昔のクラスメートに会ったり、元職場の人に出会ったり、同じクラスだった子の親戚に会ったり、知り合いの知り合いに会ったり。

はしご酒で出会い同じテーブルになった人とは、意気投合しかありません。

毎年イベントで色んな人と出会って、お酒を飲んだ勢いでワイワイするのが楽しくて仕方ありませんでした。

 

昨年参加した時も、色んな人と出会いました。

そしてその中の1人から先日LINEが来ました。

『ヲタんこ今年も行くよね??絶対会おうね♪』

イベントであったお酒飲みだけのお付き合いの人とは、お酒の場以外で連絡を取ることもないし、勢いでLINE交換したけど特に用はなく一切連絡は取っていませんでした。

ですが、もうすぐイベントが近づいています。今年も行くかどうかの確認のLINEが来ました。

 

久しぶりに断酒しているのが悲しくなりました。

年に一度、見知らぬ人と仲良くなり色んな話をしたりするのは、

海外旅行で知り合った外人と盛り上がった時の様で、あれは本当に楽しいんだよな~。。。と、飲んでいない自分がつまらなく思えました。

この様な気持ちは、飲酒時代にどうしても車で帰らなければならない日に飲み会に参加した時のような悔しい気持ちとそっくりでした。

久しぶりに味わうこの悔しい気持ち。

断酒をしてから初めて『お酒を飲めるのが羨ましい』と思ったかもしれません。

今までの飲み会で隣の人が飲んでいても、海外旅行の時にも起こらなかった気持ち。

どうしてでしょう。

私にとって『はしご酒のイベント』は、ものすごく楽しいものだったのでしょうね。

楽しい思い出しかなくて、見知らぬ人と仲良くなりその場限りの一夜を過ごすのは、とても刺激的で楽しいことだったのだと思います。

↑↑↑その場限りの一夜とは、飲みの話です…決してそういうんじゃありません。

 

仕事の話もナシ、悪口もナシ、楽しい話しかなくて、次の日何かやらかしたんじゃないかとか、余計なこと言ったんじゃないかとか、色々心配しなくても良くて、皆が飲んでいるし皆が知らない人だから、ただ純粋に楽しいだけ。

次の日には皆が覚えてないし、名前も顔も何を話したのかもほとんど記憶にない。

はしご酒はそんな素晴らしい飲み方ができるシステムだったからこそ、忘れられない楽しいイベントで飲めないことが悔しい気持ちになったのかもしれません。

 

でも冷静に考えると、飲まなければ付き合わない人。出会うこともない人。

お酒が好きな事以外、大した共通のこともない。もしあったなら連絡を取っているはず。

所詮それだけの付き合いだってこと。気にする事はない。

 

LINEで、「お酒をやめたんだ」と言ったら驚かれなかったのは初めて。

それは私のことを良く知らない証拠です。

私がどれだけ大酒飲みで、どれだけ酒が好きか知らないから驚かない。

一夜限りの人だから、私のことをしらないのです。

「お酒をやめたからもうはしご酒に行くことはないよ~」と返事すると

帰ってきた返事はこうでした。

「そっか~。じゃあ今度ゴハン行こう♪」

 

いや、絶対に行かないでしょう(笑)社交辞令にもほどがあります。

もしゴハンに行ったら、話すことも無くて、話す勢いもなくて、絶対後悔しますよ(笑)

 

このLINEを見て「お酒の付き合いなんて薄っぺらい」と再確認し

楽しいなんてまやかしでお酒の下で見た幻想だったんだ。

お酒の勢いって怖い。と冷静な目で見ることができました。

 

楽しいだけなら良いけど、お酒を飲んで判断が鈍っていると何が起こるかなんてわからない。

飲めないことが悔しいなんて魔がさしてしまいました。

こんな一瞬の心のスキマにお酒が入り込んできて、また酒浸りになるなんて嫌。

もう戻りません。絶対に。

 

断酒において「夏のイベント」は足を引っ張られることが多いです。

断酒・禁煙などを頑張っている皆さんも「少し冷静」になって考えてみて下さい。

ひと呼吸おいてデメリットを考えると気持ちが落ち着くはずです。

私は気持ちが揺れそうになったら、亡くなった愛犬のことを考えます。

そして命の大切さ、健康でいられることがどれだけ大切なことかを考えたら

お酒を飲まない選択は絶対に間違いではないことがわかって気持ちが落ち着きます。

 

久しぶりに体験した飲めなくて悔しい気持ち。

次はどんな時にやって来るのでしょう。

でもいつだって乗り越えて見せます!!