ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

そうか、今日はボジョレーヌーヴォー解禁日か

断酒:452日目 断酒貯金:1,207,000円

f:id:mellowed:20191121222718j:plain

お久しぶりです。

今日はボジョレーヌーヴォー解禁日でしたね。

毎年、楽しみにしていた行事の1つです。

職場の院長先生が毎年ボジョレーヌーヴォー解禁パーティーに連れて行ってくれていました。

 

ちょうど1年前の今日は、愛犬が生涯の幕を閉じようとしていた2日前です。

断酒をしていたから忘れていたのではなく、愛犬の命がどうなるか心配の毎日で

ボジョレーヌーヴォー解禁日だなんてことは少しも思い出しませんでした。

今年も全く気付かずに過ごしていたのですが、たまたまFacebookを見て解禁日を知ることになりました。

断酒をし始めて迎えた2回目のボジョレーヌーヴォー解禁日

振り返るとマジでどうでもいい日です(笑)

 

今までお酒を飲んでいた時は、なんで木曜日が解禁日なんだよ!!と、腹立たしかったです。

なぜかというと、解禁日はワインを死ぬほど飲む日ですから、二日酔いは確実。

11月第3金曜日は二日酔いの日と、制定していい位、毎年必ず地獄を見ました。

しかもですね、私は大のビール好きだったものですから

ワインパーティーの前には必ず生ビールを3杯飲んでからパーティー会場向かいました。

仕事は必ず定時で終わるようにし、喉はカラカラにし、19時からのパーティー前に生ビールを慌てて飲み干し、タクシーで移動したものでした。

パーティー会場に着くと既に酒臭くなっており、ボジョレーヌーヴォーの品のあるパーティーで、ビールを飲むかのように赤ワインをガンガン飲んでいました。

みんな少しづつ香りを楽しみながら上品に飲んでいるのに、私だけ馬鹿みたいに全種類のボジョレーヌーヴォー2時間飲み放題とはき違えて飲みまくっていました。

なんて恥ずかしいのでしょうか。

周りの方たちはこのクソ貧乏人が!!と思っていたことでしょう。

 

ボジョレーヌーヴォー解禁日とは、

赤ワインを死ぬほど飲んで良い日(=赤ワイン解禁日)だと思っており

私はどうやらボジョレーヌーヴォー解禁日』という言葉の意味を間違えていたようです。。。

 

ほんとバカ、、、

 

お酒を飲んだお金は全て、口とお尻から液体になって流れ出るだけ。

そりゃあ、いつまで経っても貧乏なわけです。

断酒貯金は120万円となりましたが、実際は手元にある訳ではありません。

この数字はつもり貯金です。

断酒を始めてから、有意義に大切にお金を使えるようになってきたと思います。

あんな何にもならない液体にどれほどお金をつぎ込んできたか。。。

液体を飲み液体を出す。

ただアルコールが自分の体を通り過ぎるだけのために、どれだけの時間とお金と使い不健康を形成してきたのでしょうか。

マジ馬鹿馬鹿しい。

断酒して良かったとボジョレーヌーヴォー解禁日にまた思った次第です。