お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

アンガーマネジメントがしたくて読んだ本『怒りに負ける人怒りを生かす人』

今週のお題「卒業」

怒りから卒業するために読んだ本をご紹介します。

 

私は本を読むのが大嫌いだったのですが、断酒を始めてからたくさんの本を読みました。

時間が空いたらたまに本でも読もうかなと思うようになったのです。

自分でも驚きです。

断酒ブログを始める前にもたくさんの本を読んだのですが、、、もう忘れてしまいましたw

 

さて、私はとても怒りっぽい性格です。

特に仕事ではいつもイラっとしています。

私はものすごくせっかちで、他の人の行動が遅いとイライラするし、

「気が利かない人」とか「間違いを謝らない」とか、、、言ったらキリがないのですが仕事中は何から何まで腹が立つことばかりでした。

今は同僚のスタッフと協力して働く職場ではないのでイライラすることはなくなりましたが、基本的にはチームプレーになると内心怒ってばかりいます。

そしてこんな怒りっぽい性格の上を行くのが夫。

何から何までブチ切れます(笑)

 

当初お酒のせいだと思っていたのですが、お酒をやめても相変わらずキレています(笑)

そんな時にふと目に入ったのが『アンガーマネジメント』の本でした。

 

これを夫に読んでもらおう!私ももちろん読みますが。

アンガーマネジメントの本をどれにしようかと見てみると、結構たくさんありました。

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック

などなど。

 

どれにしようか迷っていたのですが、

著書:安藤俊介さんの本にしよう!と決めました。

何故ならこの方は、

日本アンガーマネジメント協会代表理事「アンガーマネジメント」を日本に導入した第一人者。

しかも、ナショナルアンガーマネジメント協会(米国)15名しか選ばれない最高ランクのトレーニングプロフェッショナルアメリカ人以外で唯一登録されているそうで。

絶対この人が書いた本を読もう!と思いました。

 

そして選んだ本はコチラです。 

怒りに負ける人、怒りを生かす人

怒りに負ける人、怒りを生かす人

 

 

スポーツ選手の怒りのコントロールのエピソードの紹介、どうして怒りが産まれるのか、育った環境や考え方の影響、怒りと向き合う方法などなど、、、

読んでいて共感できる本でした。

アンガーマネジメントを実践できるかどうかは、、、

ちょっと自信がありませんが(笑)

 

この本に書かれている『怒りに負ける人』は、ほとんどが私達夫婦に当てはまる人でした。

私はいつも自分中心に考え、いつもイライラしていました。

そしてこの中に書かれている『怒りに負ける人』は、お酒を飲んでいた頃の私だ。とも思いました。

 

この本を読んで怒りのコントロールが上手に出来るようになるかはわかりませんが

自分を見つめ直すいいきっかけを与えられました。

 

怒りに負けると時間が無駄になってしまうこと。

仕事で嫌なことがあった時って、家に帰ってからもまた思い出したりして

時間を無駄に使っているんですよね。

怒りをお酒で解消し、さらに無駄な時間を使うことになります。

この本にはお酒との付き合い方については書かれていませんが、

怒りのコントロールができたら、断酒をすることもずいぶん楽になると思います。

ものすごく為になる本です。

断酒をされている方や何かの依存に悩んでいる方、怒りのコントロールは大変役に立ちますのでお勧めです。

 

ぜひ、怒りのコントロール始めてみて下さい。

心が更に軽くなりますよ。