お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

【断酒6日目】新たな離脱症状の便秘と臭い屁

昨日は、各方面からのコメントありがとうございました(^-^)

身体のブツブツのご経験がある方もいるようですし、

ブツブツや痒み離脱症状としては医者にスルーされた方もいるようですね。

あとは純粋にブツブツというワードに反応してくれた方もいらっしゃって(笑)

ありがとうございます♡

では本日も、タイムスリップ記事にお付き合いください(^o^)丿

 

2018年8月31日(金) 断酒6日目

 

飲酒欲求は全く無し。

やはり眠気がものすごくて、夜になるとすぐに寝ようかと思う。

昨日の夜は1度も起きず、深く眠れた。

お酒を飲んだ時は、何度も夜中に目が覚めてトイレに行ったり眠りが浅くて疲れが取れていなかった。

これは、お酒をやめたからこそ自分の眠りが浅かったと気付いたことだ。

 

それと新たな離脱症状が加わった。

ついに来てしまったお腹の張り。便秘到来。

これも禁酒した時にはいつも出ていた症状で、お酒をやめると必ず便秘になり1週間は平気で出ない。

断酒を始めてから、まだ1度も便が出ていないわ。困ったな。

f:id:mellowed:20190301113220j:plain

お腹が苦しくて仕方ないし、屁が臭くてしょうがないw

安易にそこら辺で屁ができないじゃないか!

 

夫は相変わらずの痒みはあるようだけど、発疹は少しずつ落ち着いてる。

 

断酒6日目の振り返り

 

また新たな離脱症状が出始めました。

便秘です。

まあ、次から次へと離脱症状のオンパレードです。

私の身体はどれだけお酒に汚染されていたんだ!!と、ものすごく実感できますね(笑)

 

飲酒している時は、毎日ビールを最低でも1ℓは飲んでいました。しかも、水分補給はほとんどビール。

ビールは体を冷やします。

冷えたお腹が下っていて便通が良かっただけだ思います。

お酒を飲む人は慢性的に下痢の人が多いですもんね。

 

断酒を始めてからものすごく頑張って水分補給をしようと思っても、1日かけて500㎖飲むので精一杯です。

私の身体はいつも乾いた状態でした。

乾いているのにビールを飲むと、一時的に潤った感じがしますが

利尿作用で脱水を引き起こすので、いつも乾いています。

そしてお腹が冷えて排便しているだけ。

 

お酒をやめたら、水分を取ろうと思っても量が飲めない。

私はどれだけ水分不足だったの?

血液検査は正常でも、私の血管はドロドロだったはず。だから万年疲労感があるのか。

それに、水分不足で便も出ない。運動してもヨガをやっても身体を動かしても無理で、食物繊維を取っても無理。水分不足による便秘なのでしょう。

どれだけ私の身体がお酒に侵略されていたのか、日を追ってつくづく感じてきました。

 

今ならまだ身体が戻れると思います。年齢相応の身体に戻れるはずです。

歳を取っているから、もう仕方ないではありません。

お酒を飲まなければ、その分身体はクリアになります

便秘も解消され、屁も臭くなくなります(笑)

あ、屁って言っちゃダメですよね~、おならって言えばいいかな(笑)

 

とにかくお酒をやめる決意をして良かった。最近つくづく思います。