ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

祝!断酒1年達成!!やっぱりお酒やめて良かった!

ようやくこの日を迎えることができました!!!

断酒を始めてから1年。飲まずに迎えることができました!

f:id:mellowed:20190825215142j:plain

ほんっっっっっっっとに嬉しいです!

だってあんなに酒好きだったこの私が1年飲まずに生きられたのです。

煙草やめた時の感動とは比べ物にはなりません!

それはやっぱり、お酒をやめる方が大変だったんだと思います。

では断酒の1年を振り返ってみますね♪

その前に読者様、Twitterの皆様、本当にいつも応援ありがとうございます♡

あ、ちなみに昨日ブログタイトルを変更しました。これからもよろしくお願いします。

貯まったお金は約98万円!

以前にご紹介したアプリでつもり貯金をしたたところ、

お酒とツマミのお菓子を買っていたはずのお金が973333円!!になっていました!

f:id:mellowed:20190826060227j:image

実際には手元に98万円なんてないんですけど、、、

でもお酒を買うはずだったお金で夫のゴルフクラブを買ったり新しいサーフボードを買ったり、海外旅行に行ったり、ちょっと良いダウンジャケットも買ったり。

今までは飲みに行くために、お酒を買うために、お金を大切に使えなかったけれど

今は大切に使わせてもらうことが出来るようになりました。

お金の使い方をよく考えるようになり、簡単に外食したり不必要なものを買ったりしなくなりました。

 

今までどんな風に生きてきた訳??

お金を余分に持っていないくせに、お酒に注ぎこみ手元にな~んにも残っていないなんて。

もしお酒を飲んでいなかったら、家のローンなんてとっくに払い終わってるな~。。。とか、あれもこれも出来たとガッカリしますね。

 

断酒をした後に起こった良い変化

変わった事はたくさんあり過ぎて忘れていることもあるかもしれませんが、ざっとまとめます。

  • 無駄買いが減ったし、買い物をよく考えてからするようになった
  • あまり外食をしなくなってお金が減らなくなった
  • 外食をする時は行きたかったところ、美味しいと思うところだけ
  • コンビニに行かなくなった
  • 朝がだるくない
  • 無駄な人付き合いが減った
  • 時間ができてやりたいことが出来るようになった
  • 時間に余裕ができイライラしなくなった
  • フットワークが軽くなった
  • 本をたくさん読むようになった
  • 全ての記憶がある
  • 疲労回復が早い
  • 怒りのコントロールが少しできるようになった
  • 忘れ物がなくなった
  • 頑張り過ぎなくなった
  • 夜寝る前に台所の洗い物が全て出来るようになった

ざっと良い変化はこんなところでしょうか。

 

お金、時間の使い方は完全に変わりました。

お酒を飲んでいた頃は、晩酌しない人って何してるの??なんかやることあるの?

暇じゃないんだろうか。と、飲めない・飲まない人の心配をしていました。←余計なお世話

お金に関しては、飲み代はいくらでも使い全く気にならないし、ビールを買うお金はあっさり使えるのに、他に使うお金はもったいなくて仕方がありませんでした。

お酒を飲むせいで余計にお金もかかり、おつまみの珍味も買いますし、翌日二日酔いになると外食したりコンビニで買い物したり。とにかくお金がかかって仕方ありませんでした。

夜の時間はお酒が無くても、暇でも何でもなく、食事を丁寧に作ったり本を読んだりしたらあっという間に眠る時間が来てしまいます。

時間はまだまだ足りない感じがしますが、今までイライラしていたのは時間もお金も足りなかったからでしょうか。

今は自分の時間にゆとりがあるので夫が何もしてくれない!と腹が立たなくなりました。

私はこんなに時間が無いのに!と、家事を何もしてくれないのが腹立たしかったのですが今は手伝えなくても仕方ないよね~。と思えるようになりました。

時間とお金にゆとりができて心にも余裕が出来たと思います。

私は割と短気な性格ですが、以前であれば怒るような出来事にもすぐに反応しなくなったような気がします。

飲みに出かけなくなったので、要らぬ人間関係を無理して構築し続けたり飲み会で面倒な愚痴を聞かされたり、無理して飲み会を盛り上げたりすることも無くなり、人間関係さえも断捨離することができました。

自宅で飲む時は、お風呂に入った後に夜ご飯兼晩酌でブラックアウトが起こるまで飲んでいたために、朝起きると台所には缶ビールの空き缶とツマミを作ったフライパンやお皿が洗われずにそのままだったのですが、今はそんなことはありません。

朝から台所の酒の匂いが鼻に付くことはなくなりました。

 

あとは、、、夏にサーフィンをしているのですが、体が軽く、早朝からも動きやすいです。今まではサーフィンの前日もお酒を飲んでいたので、胃の調子が悪かったり体がダル重でした。そのせいで上手く波に乗れないこともありました。。。

何よりも!いつも記憶があることが素晴らしい!

これって当たり前です。。。

だけど私はほぼ毎日宅飲みでも記憶が飛んでました。飲みに出かけても記憶がありません。

今思うと本当に怖いことです。どんな犯罪に巻き込まれても、もしくは巻き込むかもしれませんでした。

でもその時はきっと『記憶ないんです』って言い訳するんですよ。

記憶が無いでは済まされません。

本当にやめて良かった。それしかありません。

 

断酒の後に起こった悪い変化

お酒をやめて悪いことなんて無いでしょうと思いますが私には起こりました。

離脱症状に関しては、悪い変化ではないのでこの中には入れていません。

離脱症状は辛かったけれどほとんど改善されました。

睡眠障害は今も治っていません。

眠くて仕方なかったのは改善されましたが今でも不眠は続いています。

不眠のせいもあり夜間頻尿になっています。

1時間おきにトイレに行って小が出るのですがこれはおかしいですよね~(笑)

ま、たぶん何でもないと思います。不眠のせいかと思います。

 

ほとんどの人は断酒をすると痩せたりむくみが取れたという喜びの声がある様ですが

私は元々飲んでも浮腫まない人でしたので変化はありません。

それよりも体重が4Kgも太ってしまい、ようやく1Kg戻りました。

運動しても太り続けたこのカラダ。

夜ご飯の後お酒を飲んでいないので満たされず、甘い物を代用してアルコール依存を砂糖依存でコントロールしていました。

砂糖依存に気付いてからアイスを毎日食べるのをやめましたが、まだ体重は戻っていません。

何かしらおやつをつまんでいるんですよね~。

そう、そのお陰で逆流性食道炎にもなりました。1度目は愛犬が死んでから泣き過ぎて発症しました。この時はかなり痩せたのですが、その後ジムに通い始めてお腹が減るようになり愛犬の死を受け入れられずジムに行って忘れるようにしたら今度は食べ物で気持ちを埋めるようになりました。それからもう1度逆流性食道炎になり、体重も増えてなかなか治りませんでした。

ま、砂糖依存も過食もお酒やめられたからヨシとします!

ちなみに夫も私に釣られて断酒していますが、夫はおやつを食べながらでも6Kgくらい痩せました。顔のむくみもなくなり小顔になってます。

この差は何!?

 

良いことでもあり悪いことでもあるのは「頑張らなくなった」ということです。

私は何でも頑張り過ぎる完璧主義タイプ。それがマイルドになってきました。

いい意味では、怒りのコントロールができたり完璧を目指し過ぎずに力を抜けるようになったのですが、力を抜き過ぎで「どうでもいいわ~」と、頑張らなくなったところは悪いところです。

もっと早起きして家じゅうピカピカにして出かけたり、走りこんだりヨガをやったり筋トレして体を鍛えまくったり、毎日英会話のレッスンを受けたり、今までお酒を飲んでいた時の方が早起きして頑張っていたことができなくなりました。

1年前はサーフィン行くのに朝3時起きでしたから。。。

そうじゃないと仕事もあり家事が上手く回らないので、睡眠時間を削ってまでお酒を飲むのを優先させ、でも趣味もやるという生活。

飲まなきゃいいだけなのに。それができないのが依存症です。

今は、そんな無理してやらなくてものんびり行こうぜ~みたいな感じになってしまいました。

1年前の私から今の私を見ると、努力が足りない!!って言われそうです。

でも、まあいいか。そんな感じです。

 

お酒をやめて自由の身になれた

依存と完璧主義はニアイコールな気がします。

依存から離れたら完璧主義が治まってきたような気がします。

飲んでいる時はいつも何かに追われている感覚だったのに、今はもう感じません。

要らない人間関係、お金と時間の無駄遣い、、、

そんな重りの付いた鎖がいつもカラダから離れなかったのに、お酒の奴隷から解放されて、その鎖が取れてカラダが軽くなり自由になった感じです。

 

断酒を始めた時、やめられないかもしれない。。。と、自信がありませんでした。

煙草の時も自信が無くて、何度も何度も挫折しました。同じようになるのではと心配でした。

「どうせ出来ないくせに」と言われそうで「お酒やめました」って言いづらかったのです。

お酒はタバコよりも依存が強いような気がしましたし、自分の意志とは関係なく人にも巻き込まれ再飲酒するかもしれないと思うと中途半端な気合ではやめられないと思ったし、何よりもお酒が大好きだったからこそ、私に与えられたチャンスは1度しかないと思って断酒を始めました。

もし1度でも失敗したら専門の病院へ行こうと思っていましたが、ネットの情報やTwitterで断酒仲間と繋がり、さらに夫も一緒にやめてくれることになってなんとか1度目で1年の断酒に至ったと思っています。

 

夜間の頻尿になったこと以外はお酒やめて良かった(笑)!!

お酒をやめる時の離脱症状は辛かったけど、こんなことが起こるのか!と楽しみながら切り抜けたかな~と思います。

断酒アプリでお金が貯まっていくのも楽しかったです。

一番の心配は飲み会で切り抜けられるか。と言うところでしたが、こちらがやめると言っているのに強く勧めてくる人は人間のクズだと思うので、付き合いをやめたらいいと思います(笑)

 

これから願うことは、アルコール依存の偏見をなくすことです。

世間が抱いているアルコール依存とは大きくかけ離れていて、もっと身近にあるもので皆も依存だっていうことに気付いて欲しいです。

ニコチン依存と同じくらい身近なことだということに気付いて欲しい。

アルコール依存だからお酒やめたんだよねって言える世の中になってもらいたいものです。

 

 

www.non-al.work