お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

わがままな母に対しての怒り

f:id:mellowed:20190814150821j:plain

8月12日夜、珍しく弟から電話が。

母が転んで足が痛くて動けないみたいだけどたぶん捻挫だと思う。と。

 

63歳の私の母は、仕事終わりで転倒し、なんとか帰ってきたらしいのですが

自分の家まで帰るまで痛くて我慢できず、途中、弟の家に寄って助けを求めたとのこと。

弟の家にいる母の状態を見に行くと、足の甲を痛がっており甲の捻挫だと思いました。

痛くて少しも歩けず、痛みで泣いていました。

母は我慢強いタイプだけど泣くなんて珍しい。

歳だね。こんなくらいで泣くなんて(笑)と私と弟は笑っていました。

 

私は母の足にテープ剤を貼り、固定をし始めましたが

まず痛みを止めないと!と思い、

「あ!そうそう先に痛み止め飲もうか?」と言うと、母が「そういうの早くしてよね!」と怒りながら言いました。

母の手にクスリを取り出して乗せると「水持ってきてよ!」と弟のお嫁さんにもキレながら言いました。

ふてぶてしいその態度に私もだんだん腹が立ってきました。

クスリを飲んだ後に、夜間救急病院に行くと言い出したので、この怪我の場合は救急に行っても同じ処置をするだけだから明日まで様子見ようと言うと、ため息をつき納得のいかない様子。

そうこうしているうちに痛み止めが効いて落ち着いて、今度はお腹が減ってきた様子で

急に「どうでも良いけどお腹減ってるんだけど!仕事終わって何も食べてないんだけどなんかないの!?」とまた母がブチ切れ。

弟のお嫁さんが慌てて用意し始めました。

その言い方何なの!?と思いましたがグッとこらえ、弟嫁に「ごめんね~」と言ってお願いしました。

あんた達は本当に気が利かないわよね。そう言っているかのような態度。

母はいつもそうです。

自分がピンチの時、仕事で疲れている時、祖母に対する態度、、、いつもこのような態度を取ります。

私は大変。私は気が利く人。もっと考えながら行動して欲しいわ。みんな気が利かない。。。言葉にせずとも、空気を読んでわかって欲しい。そう思っています。

冷たくて表面的な人です。

 

この日、母は弟の家に泊まり、翌日弟におんぶしてもらって自宅に戻りました。

翌日の昨日、ほとんどの病院がお盆休み。

ヤブ病院しか開いてませんが、仕方ありません。

朝、病院へ行くのに付き添わないとと思い実家に行くとまだ弟がいました。

私はこれでも一応看護師ですし、前日は弟に母の面倒を見てもらいましたので

私が今日は付き添うよ。そう言って病院に向かいました。

母は歩けないから弟におんぶしてもらいたいらしく、私が付き添うのは嫌そうでした。弟にべったりの母。

病院に行ったら車椅子があるので、そこまで弟が付き添ってくれるとのことでした。

私の車に母を乗せ、病院に到着する時、車椅子に乗せるのに車をどこに停めようか悩んだり、車を駐車後に車椅子を取りに行っている間に、車のロックによるブザー音が鳴ったり、プチハプニングが続き上手くいかないことが少しありました。

ようやく母を車から車椅子に乗せた後、病院の玄関に向かっている途中の駐車場内で、

母が突然大声で「もう嫌!あんたと一緒に行きたくない!!」と、キレ始めました。

 

「はあ!?」私は昨日から我慢をしているので、ブチっと来ましたがグッとこらえて

「お母さんさあ、おばあちゃんに今の私みたいに言われたことあったよね?心配して病院に連れて行ってるのにそう言われたら腹が立つって言ってたよね?言われた人がどういう気持ちになるかわかるよね?」

母「だから私と一緒に行きたくないっていうお婆ちゃんの気持ちがわかったわ!」

は?そっち??

自分が母親を大事にしようと思って病院に付き添った時に、嫌味を言われて腹立たしいとあんなに怒っていた経験があるのに、わがままを言うおばあちゃんの気持ちの方が理解できるですと??

それでもまだ私は笑いながら言ったのです。

母は祖母に嫌味を言われてブチ切れていたクセに!

 

病院内に入ってから受付を済ませたところで、私は弟に「あとは付き添うから帰っても良いよ」と言うと、弟は困惑した様子でした。

母の顔を見ると、「お前が帰れよ」と言わんばかりの顔でした。

「あ、私に帰って欲しいのね」母の言いたいことを察知して、弟にお願いして帰宅しました。

この一言を言った時の私の顔は鬼の形相だったと思います。

 

帰りに涙が出てきました。

私はあんな母親でも母のことが心配で母のことが嫌いになれない。

私は母に振り回されてこんな風になってしまったし、母にそっくりな「表面上の優しさ」を身にまとった人間になってしまった。

幼い頃、母子家庭で育った私は、病気になっても怪我をしてもタクシー代を握りしめて1人で病院に行っていました。

母親に甘えることができず、生活のために母を引き留めることはできず仕方がなかったので何でも一人でやるしかありませんでした。

それなのに、そんなことは覚えてもおらず、自分は片親でもきちんと2人育て上げたと思っている母。子供は二人とも心に傷を負っているのに、順調に明るく元気に育ったと思っているのです。

自分も母親に同じ経験をさせられたのにも関わらず、自分がしたことは棚上げして子供を見ようとしない母。表面上の優しさしか持っていない母。

腹立たしい気持ちと、

片親なのに割と普通と同じレベルの生活をさせてくれて、明るくいじめられることのない性格に育ててくれたという感謝の気持ちと、

色んな感情が心の中にあって、涙が止まりませんでした。

恨み切れない気持ちがあって苦しいのです。

母のことを冷たく突き放せないのです。

 

私と弟は13歳離れていて、普通の姉弟ともまた少し違った変わった関係で

それがちょうどいいのか、弟が母のいい加減さをまだあまり理解できていないのかよくわかりませんが、いつも弟のお陰で気持ちが治まります。

弟のお陰もあり、母と私はなんとか表面上の良い親子を続けられているのかもしれません。

 

今回、母の怪我のせいで私のメンタルがやられてしまいました。

私の5日間の夏休みは母に振り回されて終わります。

事件のあった昨日から、幼少時代の辛かった思い出がどんどん箱から飛び出してきてメンタルやられちゃってます。。。

 

今日これから手術になります。

麻酔の方式・説明や、手術の同意書も渡さないヤブ病院ですし、母は職場に労災申請もしないと言っています。

このことについて色々と母にアドバイスをしても全て無視です。

母は誰かと揉めたくない。ただそれだけ。自分のことも大切にできない人です。

無知でバカなピエロの母。

それでいて自分は完璧だと思っているし、会社に必要とされていると思っています。

母に何を言っても私の意見は聞き入れるつもりは無いようなので、放っておくことにします。

関わると私のメンタルが壊れます。

 

お酒をやめて色々なことが見えてきました。

幼少時代のこと、育ってきた環境、色んなことが見えてきて、苦しく辛くなることも多いです。

お酒を飲んで見ないふりをしてきたことに直面し、苦しくなることが多くなりました。

特に幼い頃のこと、家庭環境のこと。

笑って誤魔化してきたけれど、箱にしまって見ないふりをして来ました。

だからと言ってお酒に逃げようとは、今は思いません。

正直、母からは逃げたい気持ちです。

でもこれは新たな私の試練です。

 

母も幼少期に辛い思いをしてきたし、親のせいであんな風になってしまったと思います。

でも母は、全て親のせいにして変わろうとしていませんし、これからも変われません。

ずっとお酒を飲みタバコを吸って、何も気付けずに人のせいにして生きていくことでしょう。

 

私は母親の様にはなりたくありません。

お酒をやめていろんなことが見えてきました。

私は母と違う人生にします。

他人を変えるのではなく、自分が変わるしかありません。

私は自分の人生を、人のせいにしないで生きて行こうと思います。

 

とは言えすぐには変えられませんので、

今日も鬼の形相で母の手術後のわがままに振り回されに行ってきますけどね(笑)