ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

新たなる依存症になっていた!まさかの『砂糖依存症』

お久しぶりです。

最近、仕事が忙しいのと、他に運営しているブログを連続で書かなければいけなかったのと、ゴルフの練習を熱心にやっておりまして、このブログでも書きたいことがあるのに後回しになっていました。

新たなる依存症『砂糖依存症』

さて残念ながら、どうやら私は新たな依存症を発症していたようです。

それは『砂糖依存症』です。

砂糖にも依存があるなど知りませんでしたし、自分が依存しているとは全く気付いていませんでした。

先月、何気なく見ていたTwitter『砂糖依存症』になってしまったと呟いている人を目にしました。

ナニーーーーーッ!? 砂糖依存症ですと??

それを見た瞬間私って砂糖依存症じゃない!?そう思いました。

f:id:mellowed:20190619190650j:plain

 

運動しても太っていくカラダ

飲酒時代、甘い物など自ら進んで取ることはありませんでした。

断酒を始めてから夫が毎晩アイスを食べるようになりました。

私には甘い物が食べたいという変化は訪れませんでしたが

しばらくしてワンコが亡くなって、ジムに通い始めて1か月経つ頃、ジムから帰ってくるとアイスを食べるようになり、それが習慣化しました。

アイスが習慣化すると逆流性食道炎が悪化しました。

それでもずっと食べ続けました。

ジムに行き始めてからどんどん体重が増えるようになり「筋肉が付いてきたからだ」と自分に言い聞かせていましたが、

本当は心の奥で『アイスと甘い物を食べているせいだ』と勘付いていました。

でもこんなに運動しているし、運動を休むのはジムの休館日だけ。

ジムに通っているどの女性よりも運動しているから、太ってきても大丈夫。

と、訳のわからない都合のいい解釈をしてアイスとチョコを食べ続けていました。

www.non-al.work

 

砂糖ナシの生活で一旦は痩せる 

ゴールデンウィーク中、タイに旅行に行ったのですが、食べまくっていたにもかかわらず帰国後は痩せていました。

暑いから?と思ったけど、暑くても食べまくっていたしな~。

あ、そうだ!旅行中は甘い物を食べてない!!

そう、アイスもチョコも一口も食べていませんでした

お酒を飲んでいないのでジュースを飲んでいましたが、お砂糖なしの生のフルーツジュースを飲んでいただけでした。

旅行の後半はカフェモカを飲んでいましたが、お砂糖を摂ったのはカフェモカを飲むときだけです。

 

体重が人生最高値を更新 

帰国後すぐには砂糖が色々な影響を及ぼしていることには気付きませんでした。

旅行後2週間であっという間に太ってしまい、人生の中で一番太ってしまいました。

アイスを習慣化する前から比較すると+3.5Kg

旅行後、アイスとチョコの習慣化が始まったせいで体重はあっという間に逆戻りし、さらに記録を更新しました。

それに砂糖の影響は体重増加だけではありませんでした。

 

砂糖による異常な眠気との闘い

砂糖による影響は体重だけではありません。

とにかく眠たくなりました。寝ても寝ても眠たいのです。

最初は旅行の疲れが取れていないだけかと思っていたのですが、砂糖の摂りすぎでも眠くなるらしいとネットで知りました。

確かに砂糖不使用でジムに行っていた時はいつもクリアで、ショートスリープでも眠気に襲われてどうしようもないと感じることはありませんでした。

ものすごくトレーニングをしていて疲れているはずなのに大丈夫でした。

旅行の時もアイスやチョコなど一切取っていないので、眠気に襲われることはありませんでしたが、これは旅先で興奮状態なので関係ないですかね。

カフェモカ飲みまくってましたが、その時は確かにだるくて眠かったけど、どうかな~。

旅行後半で疲れていただけのような気もしますが、これも砂糖の影響だったら怖いですね。。。

 

甘いものを摂るようになってからというもの、

朝も早く起きれなくなり、常時異常な睡魔がやって来るようになりました。

断酒を始めた時、離脱で眠気がひどかった時のことを思い出しました。

その時にそっくりです。

眠気だけではなく、やる気も起こらない状態になっていたと思います。 

 

夫にやめろと言ったアイス、私が依存に

そういえば。になってしましますが、去年も今年も、

夫がアイスを毎日食べるようになると激太りしていた!と、急に思い出しました。

夫が太り過ぎて『もう食べちゃダメ!!』怒っていたのは私だったのに。

夫はアイスなんて太らないよと言っていましたが、あんな砂糖の塊が太らないわけないよ!と言っていたのは私だったのに。

お酒をやめたんだから仕方がない。運動しているから大丈夫。

アイスはただ冷たいだけだから大丈夫。

と、サンドウィッチマンの伊達みたいなことを言っていました。

 

またTwitterに助けられる

そんな時に目に飛び込んできたTwitterで目が覚めました。

私、また依存症になってた!!!

もう~。砂糖も依存症になるのかよ~。

ガッカリでした。私って依存体質なんですね。

 

砂糖依存症のメカニズム

甘い物を摂取

 ↓

セロトニンドーパミンが出る

 ↓

幸福感

 ↓

意思とは関係なく欲求のまま摂取

   ↓

幸福が得られて依存していく

 

ビックリすることに、お砂糖も

お酒・たばこ・薬・ギャンブル等と同様の経過を辿って依存が起きてます。

結局お酒をやめても、砂糖を摂って穴埋めしてただけでした。

これには心底ガッカリしました。

私は断酒を達成出来た、依存を克服できたと思っていたのに。

 

アタシ、アイスやめます! 

そして誓いました。

アイスやめる!!!

5月28日に雪見だいふく涼み抹茶』を食べたのを最後に誓いを立て、6月は1度もアイスを食べていません。

忙しくてランニングもしていないし、ゴルフの練習を少ししているだけでこれという運動もしていないのですが、無事に体重が1.5Kg落ちました

食事制限も何もしていません。

アイスおそるべし!!!

それでもまだ、2Kg戻っていません。

 

あとはチョコをやめられれば。。。

普段は食べないようにしていますが、職場でひと息つく時に

気付いたらチョコを噛んでいたり、自宅でも気付くとチョコを探している自分がいます。

無意識で砂糖を欲しているのが怖いです。

家にはチョコを置かないようにしているのですが、気付くと夫が買ってきています(T_T)

 

甘い物を対策中

今している対策は、アイス、チョコは家に置かない。

料理はなるべく蜂蜜とみりんで代用

パイナップルをカットして、常時冷蔵庫に入れておき甘いものが欲しくなったらパイナップルを食べる

 

こんな感じでやってます。

ただ、休日はどうしても甘いものが食べたくなってしまいます。

休日くらいはね、、、と自分を甘やかしています。本当はこれもやめたいです。

お酒と同じで、少しだけ摂るとさらに体が欲してしまいます。

さすがに夫は砂糖断ちには付き合ってくれません。夫も依存体質なので、少しだけならとやめられないのです。

砂糖のことを説明して夫を巻き沿いにしようと試みたのですが

お酒の時も自分で決めたことを勝手に押し付けた。と思っているらしく

甘い物まで??と拒否反応を示しました。

 

頑張ってるから、疲れてるから、甘いものが必要だという摺り込みを払拭できない、、、

でも大丈夫です。お酒同様、まずは私から。

私がやめれば夫もつられてやめるはず。

夫も私を羨ましく思うようになるはずです。

 

あー(T_T)

次は何の依存症になってしまうんだろう、私。こわっ。

 

そういえば、アイスをやめたら逆流性食道炎がすっかり良くなりました。

www.non-al.work