ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

惜しまれる酔っ払いの私

断酒:268日目 断酒貯金:716,000円

f:id:mellowed:20190521220841j:plain

最近、1年ぶりに人に会うことが続いていました。

1年前はまだお酒をやめていなかった私。

1年ぶりに人に会うと、お酒をやめたことを説明して驚かれる連続です。

続くと説明するのが面倒なのですが、ここ数日は

「やめるきっかけ」と「やめてどうなったか」の説明ばかりしています。

もうしばらく誰とも話したくないくらい説明しました(-_-;)

 

そして必ず、

「もうベロベロの浮かれたヲタんこを見ることができないんだね~」

と、惜しまれます。

連続的に久しぶりに会った人たちは、若い時から私が酔っぱらっているのを見てきた人たちで、同じように記憶を失くしてきた人たち、朝まで飲んできた人たち、朝から飲んできた人たち。。。

「何でやめるのよ」「やめないでよ」「今日だけ飲もうよ」と、会う人会う人に言われ

「またいつものヲタんこが見たい!!」と惜しまれまくりです。

飲み会が始まって1時間以上経ってもまだ言われます。

断酒をしてから2回目に会うと、もう諦めてくれてあまり言われなくなるのですが

断酒後初対面の人は、とにかく足を引っ張ろうとします。

もう引っ張られませんが。

正直、本当にもう飲みたくありません。これっぽっちも飲みたいと思いません。

 

特に私が今まで付き合ってきた古くからの飲み友は、くだらない話、何も面白くない話で馬鹿笑いをし、人のうわさ話をしています。

今までもうんざりだったけど、もううんざりです。

お酒を飲んでいるのを見ても全然羨ましくないし、出来たら話しかけられたくないし早く帰りたい。

どうしてもの付き合いで行っただけなので、帰るタイミングですぐさま帰りました。

コチラが素面で酔っ払いと話すことなど何もないんだと改めて思いました。

元々、お酒を飲んでいる時から共通の話なんて無かったのですが

お酒の力を借りて何とか過ごしていただけだったと改めて思い直しました。

惜しまれる酔っ払いの私。

つまらない場を盛り上げるために身を削ってきたからこそ惜しまれているのだな~。

と思いました。。。

あんな話、酔ってても聞くのが嫌だから馬鹿やって聞かないように頑張ってたんだな。

お疲れ様、私。

お金使って時間使って何やってたんだろう。

 

夜は家でゆっくりしたい。これが今の私です。