ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

夢が叶ったら、またお酒に溺れ始めた

夫の努力が報われ、私達は達成感で充ち溢れました

 

夢が叶った直後飲めなかったお酒。 

www.non-al.work

 

徐々に開放感・達成感が現実のものとなり、お祝いのお酒を飲むようになっていきました。

それまで外にほとんど出かけることがなかった夫は、

色んな人と会うようになり、新しい出会いもあり、外でお酒をたくさん飲んで帰ってくるようにもなりました。

あまりの泥酔ぶりに、

「お酒のせいで今まで苦労が水の泡になるんじゃないか」

と心配になることも多々ありました。

もし、記憶が無くなり何かトンデモナイことをやってしまったらどうしよう。

と、この私が心配になるほどでした。

 

私もお酒を飲んではいましたが、節酒の効果でそんなに大量に飲酒することはなかったのです。

夫の夢が叶った直後は。ですが。。。

 

徐々に月日は経っていきました。

節酒の期間があってから、再飲酒の状態になった私は

お酒を飲む量が以前よりも増え、記憶をなくしたりひどい二日酔いになることが

明らかに多くなっていました。

飲んでも飲んでも酔わない。やっと酔い始めた。そう思うのは23時過ぎからで、そこからさらに飲むわけです。

気絶寸前まで飲むような状態でした。

夫は仕事前に、そのように飲むことはなく休日前に結構な量を飲んでいましたが

私は、翌日に仕事があろうがなかろうが関係ありません。

その代わり、どんなに二日酔いでも、吐いてでも仕事は必ず行っていました。

仕事にはきちんと行くから、どんなに飲んでもいいだろう。

そういった感覚でした。遅刻や欠勤がないだけで「きちんと」出来ていなかったと思います。

 

この頃

具合が悪くなることが明らかに多くなり、記憶のなくなり方が以前よりひどくなっているのを徐々に感じてはいましたが

年齢のせいで、お酒が弱くなった。そう思っていました。

 

でも、違っていました。

以前よりさらに飲酒量をコントロールできなくなっていたのです。

 

そんな異常事態を認識できずに、3年程、尋常じゃない飲酒量だったと思います。

 

今までより仕事でストレスを感じることも少なかったし、夫婦も円満でした。

それでも飲酒がコントロールできなかったのは

節酒後の再飲酒だったのと、今まで自由にできなかったことがようやく解放されて

「もう何も心配なく、心おきなく飲める」そういった

現実無視の開放感からだったのかもしれません。

 

心配は山ほどあったのですが、見て見ぬふりをしていただけです。

 

私はお酒に溺れていました。

自分では全く気付いていなかったのですがお酒に溺れていました

f:id:mellowed:20190108194542j:plain

この時、

小さな小さなできごとが積み重なりお酒をやめようと思いましたが

何か大きな事をやらかしたり、暴言を吐いたり、暴れたり、人に危害を加えることなくお酒をやめられて本当に良かったと思っています。

夫も、巻き添えにしてやめることができて良かったと思います。

 

もし飲み続けていたら、、、

いつどうなるかわかりません。

最近飲酒の事件が頻発していますし、よく目にすることがあります。

飲酒運転や暴力、暴言、暴行、、、

その度に

私か夫か、もしくは夫婦揃って

『飲んでいたらこうなっていたかもしれない』

と、怖くなります。

 

後悔は色々あったけど

よそ様には、大きな迷惑をかけずにすみました。たぶん(;^_^A

 

あんなに溺れていたお酒、依存からの脱出は可能です。

私でも抜け出せたから、やる気さえあれば必ずできます!!!

お酒をやめたい人、頑張りましょうね!!!