ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

海を越えてアメリカ人と『アルコールはやめるべき!』と確認し合った

私は以前からオンライン英会話のレッスンをしています。

もうかれこれ6年くらいはやっていますが一向に上達しておりません(笑)

まあ、上達すればいいかな~くらいの軽い気持ちでオンライン英会話をしています。

 

お酒をやめてから英会話のレッスンをさぼらなくなったのですが

我が家で色々ありまして、しばらくレッスンを受けられずにいました。

今年1月からは、復活しほとんど休まずにレッスンを受けています。

 

今日はアメリカ人の講師でした。

オンラインレッスンでアメリカ人講師に当たることはほとんどないのですが、今日は偶然たまたま受けることが出来たのです。

アメリカ人33歳男性講師。見た目マッチョで超ゴツイ!!

ハリウッドスターのようなムキムキの黒人男性。

 

レッスンの中たまたま、"I promise to~" で文章を作る練習をしました。

約束するという文章を作ってみる練習です。

 

私は「I promise to quit alcohol with my hasband.」 

(アルコールをやめると夫と約束しました。)と講師に伝えました。

 

講師が「それ、良いね~!!」と言ってくれました。

私「アルコール好き?飲む?」

講師「いや飲まないよ。新年に少しだけ飲んだけどね」

私「嫌いなの?」

講師「嫌いじゃないけど、、、

Most of the crimes, misdemeanors or offensives that occur in the United States are directly or indirectly related to alcohol.

私「は?なんて?」

速すぎて聞こえなかったので尋ねると、講師がタイピングしてくれました。

ごついけど優しいのよね。。。

 

アメリカでは多くの犯罪がアルコールと関係しているんだよ~。だからお酒は飲まないんだ。そんな事より筋肉を鍛えているよ」と筋肉を見せてくれました。

f:id:mellowed:20190115113902j:plain

「私もお酒をやめて、ジムに行って鍛えてるよ!日本も同じ。アルコールの犯罪も多いよ!私ももうお酒やめることにしたの」

と、ここから筋肉とお酒の話で盛り上がりましたが『まあ、何とか。』話がつながったようです。

 

私もそんなにペラペラ話せるわけではなく

何とか講師の言ってることがわかって、私も何とか伝えられるというレベルですが

アメリカ人の講師と『お酒は害のあるものだ』という話が出来て感激です。

 

アルコールと犯罪切っても切れない関係にあるのです。

アメリカでは犯罪の9割はアルコールによるものだそうで、飲酒運転をして大変なことになったりするのを見るのもうんざりだそうです。

講師は「お酒を飲んで記憶をなくして25年も刑務所なんて絶対に嫌。

そんな無駄な時間使うなんて考えられないよ!

アルコールを飲む時間があったら、トレーニングをしたいよね!

お金も無駄だよね!記憶はなくなるし、最悪だよね!!!」

と、海を越えて遠くのアメリカ人とアルコールって何の意味もない!!

そう確認し合いました。

アメリカ人てほんと馬鹿みたいにお酒を飲むと思ったら、みんなじゃないんですね。

アメリカ人とお酒が無駄だ!なんて話すとは思いもよらず、テンション上がりました。

 

アメリカもそうですが、日本もアルコールと犯罪は関係が深い

お酒って無駄。お酒って馬鹿馬鹿しい。

お酒で記憶をなくして、お金をなくして、時間をなくして、家族をなくして、人生棒に振るなんて馬鹿馬鹿しすぎます。

 

お酒をやめるべきと気付いた私達。

やめる途中は辛いですが、これからお酒をやめることで少しずつ取り返せるものがあります。

過去は変えられなくても未来は変えられます。

 

アルコールはやめるべき!世界共通です。

気付いた人だけが未来を変えられます✯