ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

アルコールに洗脳されているから飲む言い訳を考える

たまにお酒を飲むだけで、お酒をコントロールできる方は除いて

毎日飲む、飲まなきゃ1日が終わらないアルコール依存症の皆さん。

お酒がやめられないですよね?

 

私もそうでした。

 

今日は絶対に飲まない!と心に誓っても、夕方になるにつれ飲みたくなる。

それがアルコール依存ってものです。

 

脳が「そろそろ時間だからアルコールを入れて!」って要求しているんです。

固く心に誓っても、どんなにもう飲まないと思っても

脳がお酒を入れる時間だと心と体に伝えてきます。

 

ひどい二日酔いの日、朝起きた瞬間から

「もう二度とお酒は飲まない。」とか「今日は絶対に飲まない」とか

思ったことありますよね?

 

昼過ぎからやっと回復して、15時過ぎには回復。もし回復しなくてもさすがに17時頃には回復します。

夕方頃には、今日も飲めるな。

っていうか、今日の夜は軽く飲んだ方がスッキリするから軽く飲むか。となる訳です。

いわゆる、迎え酒ですね。

 

実際飲むと、スッキリします。

 

なんとなくモヤモヤしている気持ちが、スッキリするんです。

 

昨日酔って失くした記憶、誰かに失言したかもしれない、何か余計な事を言ったかもしれない、誰かを傷つけたかもしれない、笑いを取るために大げさにし過ぎたかもしれない、時間を無駄にした、お金を無駄にした、ダメだと止められたのに隠れて飲んでしまった。。。

そんな不安(モヤモヤ)が、飲むことによって一時的に忘れられるだけで

体調が良くなる訳でも、解決するわけでもない。

自分の不安感を払しょくするために飲みたくなるだけ。

 

それを自分は酒が強いから、迎え酒をしてスッキリするために飲むと、すり替えの言い訳をしているだけなのです。

でもそれは、アルコールに洗脳されているからなのです。

 

それともう一つ。

脱水状態なのです。だから飲むとスッキリします。

自分では感じていませんが、喉が渇いて身体が脱水状態なのです。

お酒を飲むと喉が渇きます。利尿作用などにより喉が渇くのですが

二日酔いの時は気持ちが悪くて、経口から水分が取れませんから、さらに脱水になります。

二日酔いが回復してようやく水分が摂取できるようになっても

まだまだ水分が足りず、全身が渇いていて潤いが足りません。

自分では感じていなくても脱水の状態でカラカラなのです。

 

そして何とか仕事を乗り越えて、終わった1日。

二日酔いも良くなって、辛かった1日がやっと終わった後に飲むビール。

ものすごく喉ごしを感じ、ものすごくスッキリします。

 

それは二日酔いで脱水だからスッキリするだけです。

 

脳が飲もうよ。と誘い、体でスッキリを感じる。

脳がアルコールに洗脳されているんです。

飲むとスッキリするよ。飲むと嫌な事から解放されるよ。飲むと今日1日がリセットされるよ。

洗脳された脳が私達にアルコールを飲ませようとしているだけです。

 

例えば、その時に

アルコールじゃなくて、喉ごしの良い炭酸水を飲んでも

体の脱水は癒えるので喉がスッキリするはずです。

 

だけど

昨日の記憶がなくて、どこかに押し殺して蓋をしている不安な気持ちが炭酸水ではスッキリしないんです。

身体がスッキリしても心と脳がモヤモヤしたままなのです。

だからお酒を飲んで嫌なことから逃げて忘れたい。不安を取り去りたい。

 

無意識なので気付いていないだけ。

心の片隅にある不安な気持ちに気付けていないだけです。

 

本当はどんな人でも、どこかに不安な気持ちがあるんです。

心の中の不安を押し殺して閉じ込めている。

満たされない気持ちを、アルコールを飲むことで満たし、問題をすり替えているのです。

誰だって悩みは解決したいし、悩んだままでいるのは苦しい。早く楽になりたいし、いつも楽しく過ごしたい。幸せになりたい。

 

だけど

どんなに成功している様に見える人も、どんなに幸せそうに見える人も、どんなにお金持ちの人も

多かれ少なかれ、満たされない不安な気持ちがあるからお酒を飲んで満たされようとしているのです。

 

そして飲むときに言い訳をする。

今日は絶対に飲まない!と誓った自分に言い訳をしてお酒を飲むんです。

 

  • 今日は疲れたから
  • 今日は一生懸命仕事したから、職場で大変なことをやり切ったから
  • 今日は一生懸命家事を頑張ったから
  • 今日は暑かったから、今日は寒くて鍋日和だから
  • 今日はトレーニングをしたから、たくさんカロリーを消費したから
  • 今日は子供がお泊りに行っていないから
  • 今日は記念日だから
  • 今日はお金が浮いたから
  • 今日は誘われたから、今日は付き合いだから
  • 今日は思い通りにならなかったから
  • 今日は辛いことがあったから、嫌なことがあったから
  • お酒は今日が最後だから、明日からやめるから

 

などと言い訳ならどんなことでも思い付きます。

言い訳をして、それなら仕方がないよね。と自分を甘えさせて飲む理由付けをして、毎日同じことを繰り返させる。

アルコールに依存させられているからです。

 

自分のことなのに、アルコールに支配されているのです。

心も身体も時間もお金も、全て支配されているのです。

 

私も、毎日言い訳をしていました。

何千回、何万回と繰り返してきました。

 

飲まなければ、自分と向き合うことで不安な気持ちを解決できます。

飲まない日が続けば、アルコールに支配されなくなります。

 

それはとても時間のかかることですし、自分の駄目なところや嫌なところも認めなければいけません。

自分の間違いを認めるのってとても難しいのです。

わかっていても認めたくないし、認められない、素直になれず言い訳をして逃げたくなります。

 

まずは自分と向き合いましょう。

お酒を飲んで後悔した今までのたくさんのこと考えてみましょう。

後悔しても戻れません。

だけどお酒をやめて、やり直すことはできます。

お酒がやめられないのは、気合いが足りないからとか意志が弱いからだけではなく

脳が洗脳されてしまったからです。

洗脳はなかなか解き放つことができないのです。

お酒は楽しくて全てを忘れられる、イライラも不安もなくなる。と、脳に植え付けられて何年も過ごしてきたから

急にアルコールのせいだ!とわかっても、まずは洗脳を解かなければならないのです。

 

お酒をやめたい人、お酒がやめたくて何度もチャレンジしている人。

自分を変えたいと思ってチャレンジしているし、このままでは駄目だと思ったからやめようと心に誓ったのではないでしょうか。

やめたくてもやめられないのは、アルコールに洗脳されて囚われているからです。

 

強い意志を持って自分ときちんと向き合うことで洗脳を解き放つことができるはずです。

 

そして、やめたいと願う人にだけやめられるチャンスがもたらされます。

気付かずにお酒を飲み続ける人はたくさんいるのです。

 

失敗しても何度もチャレンジできます。

お酒が駄目なヤツだってこと、気付けたのですから失敗してもまたやり直せばいいんです。

私達はお酒をやめるチャンスを手にしたのです!

ただアルコールは強い意志を持っていないと打ち勝つことができません。

 

中途半端な気持ちで立ち向かっても現状から抜け出せません。

本気出して行きましょう!!