お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

アルコール依存症の症状とは?私が思うアルコール依存症

お酒をやめたいのにやめられない。

だけど私はアルコール依存症アルコール中毒ではない!

 

そう思っていませんか?

 

私はアルコール依存症じゃないし、中毒ではない。

ただ好きなだけ。ビールがめちゃくちゃ好きなだけ。そう思っていました。

 

今は自分がアルコール依存症だったのだと認め、お酒をやめることにしました

 

 

アルコール依存症の症状

 

インターネットで調べたところによると一般的なアルコール依存症の症状はコチラ。

  1. 飲酒行動を抑制できない
  2. 長い時間飲み続ける・多量の飲酒 これら、時間や量をコントロールできない
  3. 手の震えが起こる
  4. 動悸がする
  5. 発汗がある
  6. 落ち着きのなさ
  7. イライラ感
  8. 不安感
  9. 睡眠障害
  10. けいれん、幻聴、せん妄が起こる

などがあげられます。

 

1.2については飲酒前や最中の症状。

  • 飲酒したいという強い欲望あるいは脅迫感
  • 飲酒の開始、終了、あるいは飲酒量に関して行動をコントロールすることが困難

 

3~9については、お酒を飲み終わりアルコールが抜ける時に起こる症状、また次の飲酒をする事になる症状

  • 禁酒あるいは減酒したときの離脱症状
  • 耐性(少量のアルコールでは効果が得られない状態)の証拠
  • 飲酒にかわる楽しみや興味を無視し、飲酒せざるをえない時間やその効果からの回復に要する時間の延長
  • 明らかに有害な結果が起きているのにもかかわらず繰り返される飲酒

  

最後の10については

  • 社会生活への悪影響が及ぶような、アルコール依存症に関連した家庭崩壊、職場欠勤、借金などに発展するような症状。
  • 本人を含めて周囲の方の人生を大きく乱すような状態。原因がアルコール摂取にあるとわかっていながら、飲酒をやめることができない状態。

 

これを見てどう思いましたか?

 

手の震えや動悸はないし、不安感もない。

ましてや幻聴やせん妄もないし、自分はアルコール依存症ではない。

そう思いますよね!?私もそう思っていました。

 

私が思うアルコール依存症

 

では、こんな気持ちにはなりますか?

毎日飲みたい、帰ったらビールが待ってる!

家までの帰り道が長くて、疲れてるから途中で飲んじゃおう!

今日は仕事頑張った!帰ったら飲む!

こうして毎日飲んでいる人はアルコール依存症だと思います。

 

毎日飲むお酒が楽しみ。アルコールを飲むのが好き。

これだけでアルコール依存症と言っても良いと思っています。

 

アルコールを毎日飲みたい(注入したい)!

この欲求こそがアルコール依存症だと思います。

 

一般的には、アルコール依存症と言うと人に迷惑をかけるまで飲むような場合など

先の1~10に該当する人を指すのでしょうけれど

お酒が飲みたいという毎日の欲求は、十分な依存症と言えると思います。

 

ただ症状が軽いのか重いのか、それは別の話です。

欲求がある→依存症です。

 

タバコを吸っている喫煙者。

ニコチン中毒です。タバコに依存しています。

毎日吸うのをやめられません。

例えば年に数回しか吸わないという人は依存症ではないかもしれません。

ですが、喫煙者のほとんどはタバコを持ち歩き、環境さえ整えば喫煙します。

ニコチン依存症だからニコチンが切れると吸いたくなります

吸いたい間はタバコのことばかり考えます。

タバコを吸い過ぎて、人に暴言を吐いたり絡んだり自分や他人の人生を狂わせるようなことがないのがタバコですが喫煙者は全てニコチン依存症です。

 

ギャンブル依存症の方も同じです。

ギャンブルをしたいといつも考えています。依存です。

年に一度だけ年末に競馬(有馬記念)を買ったり、宝くじを買うような場合は依存とは言わないと思います。

そのような方は、普段の競馬のレースにはほぼ興味が無いでしょうから。

宝くじも買ってすぐに結果がわかるようなドキドキ感や気持ちが一気に昂る様な興奮状態になったりしないのでこれも該当しないと思います。

毎日パチンコに行きたい。週末になると競馬場に入り浸り。

ギャンブルをすると気分が高揚して頭がスッキリ!

いつも頭の片隅にはギャンブルのこと。。。依存症です。

 

ではお酒はどうでしょう。

毎日飲みたい。帰ったら食事前にまずはビール。

これってタバコと同じですよね?

食後に一服。仕事の合間に疲れたら一服。

依存しているから、ニコチンが切れたら喫煙するんですよね。

 

お酒も、頑張った自分にご褒美と称してアルコールを飲む。

ルーティンでお酒を入れるのは依存です。

毎日の日課アルコール依存症です。アルコール中毒です。

依存の症状など思い当たる節がなくても、アルコールを欲している

この状態はアルコール依存・アルコール中毒です。

 

タバコも吸わなかったら手が震える訳でもありません。

だけど体が欲しているから吸う。これが依存症・中毒です。

 

どうして依存しているのに放っておくのか

 

たばこ・酒・ギャンブル全て合法です。

依存させて国民から税金を取り、依存している人が気付かないように消費させて経済を潤わせようという国家戦略です。

 

たばこもお酒も健康被害があり、お酒に至っては飲酒運転で人を殺めるかもしれないような代物です。

それが合法だなんておかしいですよね。

これは国家戦略なんです。

何も知らないと、健康を害して余分なお金が持っていかれるだけ。

知らぬ間に犯罪すら起こしかねないお酒。

随分と恐ろしいものを世に出しているものです。まんまと踊らされていましたわ!

 

アルコール依存症と認めたくない

 

私はアルコール依存症が、とても恥ずかしいことだと認識していました。

皆さんそうだと思います。

毎日お酒を飲む人が、アルコール依存症と認めたくないと思います。

 

でも依存とは何かをきちんと理解して認めないと、いつまで経ってもやめられません。

私は薬を飲んだわけでも病院へ通っているわけでもありません。

 

アルコールの実態を理解したから断酒が続いています。

まだまだ135日しか経っていませんが、アルコールの実態を理解すれば

薬に頼らなくてもやめられます。

 

だって、覚せい剤なら手を出さないのですから

お酒だって飲まなければいいだけです。

たばこだって吸わなきゃいいだけ。

 

ただわかっているけど依存しているのでやめられない。

 

でもきちんと向き合えばもう依存しなくても大丈夫。

あなたはアルコール依存症ですか?私は依存症でしたよ!

今はお酒を勧められたら「私アルコール依存症なんで!」と笑って言えます。

これを言うと必ず返ってくるのが

「いやいやアルコール依存症じゃないって~」

いやいやあなたも依存症ですからね。と心の中でつぶやいています。

 

やはり世の中には浸透していないようです。