お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

【断酒1か月達成】自分誕生日にもらったお酒を断ることができた

今日も断酒初期にタイムスリップです。

断酒してから1か月が経った日の日記です。

もうこの頃は日記はほとんど書かなくなってしまい、この日で日記を書くのをやめています。

 

断酒1か月目の節目がちょうど自分の誕生日でした。

断酒を使用と突然思い立ち始めた日が偶然、自分の誕生日の1か月前だったんですね。

f:id:mellowed:20190317173522j:plain

それでは断酒31日目の最後の日記にタイムスリップしましょう。

 

 

2018年9月26日(水) 断酒31日目

 

遂に!お酒をやめて1か月が過ぎた。

この前、テレビでキングオブコントを夫と見ていたら

生ビールの中ジョッキを飲み干すしぐさを見た。

その時、二人とも「生ビールが飲みたい!」という気持ちになった。

 

最近、時々出てくる飲酒欲求。まだまだ油断はできないようだ。

過去の記憶から、飲酒欲求が顔を出す。思い出す。

でも1か月経った事実は心強い。

 

今日は私の誕生日だ。42歳になった。

誕生日プレゼントととして、アサヒスーパードライ6缶パックをもらった。

だけど、断った。お酒をやめているからと断った。

とても申し訳ないし、勇気がいるけれど

くれた人もお酒を飲む人だから、断っても自分が飲めばいいからまあいいでしょう。

去年の誕生日もみんなからビールばかりもらった。。。

f:id:mellowed:20190317174734j:image

花束を唯一くれた人は、私のことを全く知らない何度かあっただけの人だ。

私のことをビールが大好物な人物だと知らないからだろう。

 

私って何なんだろうか。

私=ビール=酒飲み

振り返ると悲しい人生だ。

そして、違う意味でも悲しい。

お酒を飲んで楽しい思い出もたくさんあった、いろんな人とも出会えた。

お酒のない人生がちょっと淋しい気がした。

 

断酒1か月目の振り返り

 

人生で初めて「戴けるお酒を断った」のが42歳誕生日です。

とても複雑な心境でしたが、もちろん「断って良かった」以外何もありません。

断って良かった意外なにもないというと嘘になりますね。

ちょっとおセンチな気分にもなりましたからね。

自分の人生がお酒中心に回っていて、楽しいも悲しいも思い出はお酒と共にありましたから、そのお酒が無くなると自分の人生が空っぽになった気がして

少し寂しい気分になりました。

でも、本当に空っぽだったから。お酒を飲んでいた時の私。

空っぽというと言い過ぎかもしれないけれど

お酒が中心だった。お酒に振り回されていたのには間違いがない。

飲む前は飲みたい気持ちでいっぱいになり、飲んだ後は「酔って何か余計なこと言ったんじゃないか」と心配になり、飲まないと眠れずお酒を飲み、いつも疲れていて面倒くさいという気持ち。

時間に追われてイライラしていた毎日。

お酒を飲んでいろんな出会いもあったけど、結局は薄っぺらい人間関係

楽しいって思っても、とても薄っぺらい楽しさ

お酒が無ければ付き合えないような関係で本音じゃなくて

そんな人間関係が壊れるのが怖くてお酒を飲んで付き合っていた。そんな関係。

必要なかった関係でした。

 

少し寂しい気もしましたが、今は寂しくなんかないです。

Twitterで共感することができ、断酒をして新たな繋がりが私の味方にもなってくれています。

お酒をやめて良かったことしかないと思えています。

お酒をやめて気付くことが沢山あって今は充実しています。

自分誕生日、お酒を断る勇気が出来たことが断酒1か月の達成感をもたらしてくれました。

本当、お酒やめて良かった!しかありません。

 

お酒をやめ始めた頃の気持ちを綴った日記は今日で最後になりまーす。