お酒をやめる断酒ブログ

お酒をやめたくてもやめられない人、一緒に断酒してお酒に縛られない人生を送りましょう

新たなる依存症になっていた!まさかの『砂糖依存症』

お久しぶりです。

最近、仕事が忙しいのと、他に運営しているブログを連続で書かなければいけなかったのと、ゴルフの練習を熱心にやっておりまして、このブログでも書きたいことがあるのに後回しになっていました。

新たなる依存症『砂糖依存症』

さて残念ながら、どうやら私は新たな依存症を発症していたようです。

それは『砂糖依存症』です。

砂糖にも依存があるなど知りませんでしたし、自分が依存しているとは全く気付いていませんでした。

先月、何気なく見ていたTwitter『砂糖依存症』になってしまったと呟いている人を目にしました。

ナニーーーーーッ!? 砂糖依存症ですと??

それを見た瞬間私って砂糖依存症じゃない!?そう思いました。

f:id:mellowed:20190619190650j:plain

 

運動しても太っていくカラダ

飲酒時代、甘い物など自ら進んで取ることはありませんでした。

断酒を始めてから夫が毎晩アイスを食べるようになりました。

私には甘い物が食べたいという変化は訪れませんでしたが

しばらくしてワンコが亡くなって、ジムに通い始めて1か月経つ頃、ジムから帰ってくるとアイスを食べるようになり、それが習慣化しました。

アイスが習慣化すると逆流性食道炎が悪化しました。

それでもずっと食べ続けました。

ジムに行き始めてからどんどん体重が増えるようになり「筋肉が付いてきたからだ」と自分に言い聞かせていましたが、

本当は心の奥で『アイスと甘い物を食べているせいだ』と勘付いていました。

でもこんなに運動しているし、運動を休むのはジムの休館日だけ。

ジムに通っているどの女性よりも運動しているから、太ってきても大丈夫。

と、訳のわからない都合のいい解釈をしてアイスとチョコを食べ続けていました。

www.non-al.work

 

砂糖ナシの生活で一旦は痩せる 

ゴールデンウィーク中、タイに旅行に行ったのですが、食べまくっていたにもかかわらず帰国後は痩せていました。

暑いから?と思ったけど、暑くても食べまくっていたしな~。

あ、そうだ!旅行中は甘い物を食べてない!!

そう、アイスもチョコも一口も食べていませんでした

お酒を飲んでいないのでジュースを飲んでいましたが、お砂糖なしの生のフルーツジュースを飲んでいただけでした。

旅行の後半はカフェモカを飲んでいましたが、お砂糖を摂ったのはカフェモカを飲むときだけです。

 

体重が人生最高値を更新 

帰国後すぐには砂糖が色々な影響を及ぼしていることには気付きませんでした。

旅行後2週間であっという間に太ってしまい、人生の中で一番太ってしまいました。

アイスを習慣化する前から比較すると+3.5Kg

旅行後、アイスとチョコの習慣化が始まったせいで体重はあっという間に逆戻りし、さらに記録を更新しました。

それに砂糖の影響は体重増加だけではありませんでした。

 

砂糖による異常な眠気との闘い

砂糖による影響は体重だけではありません。

とにかく眠たくなりました。寝ても寝ても眠たいのです。

最初は旅行の疲れが取れていないだけかと思っていたのですが、砂糖の摂りすぎでも眠くなるらしいとネットで知りました。

確かに砂糖不使用でジムに行っていた時はいつもクリアで、ショートスリープでも眠気に襲われてどうしようもないと感じることはありませんでした。

ものすごくトレーニングをしていて疲れているはずなのに大丈夫でした。

旅行の時もアイスやチョコなど一切取っていないので、眠気に襲われることはありませんでしたが、これは旅先で興奮状態なので関係ないですかね。

カフェモカ飲みまくってましたが、その時は確かにだるくて眠かったけど、どうかな~。

旅行後半で疲れていただけのような気もしますが、これも砂糖の影響だったら怖いですね。。。

 

甘いものを摂るようになってからというもの、

朝も早く起きれなくなり、常時異常な睡魔がやって来るようになりました。

断酒を始めた時、離脱で眠気がひどかった時のことを思い出しました。

その時にそっくりです。

眠気だけではなく、やる気も起こらない状態になっていたと思います。 

 

夫にやめろと言ったアイス、私が依存に

そういえば。になってしましますが、去年も今年も、

夫がアイスを毎日食べるようになると激太りしていた!と、急に思い出しました。

夫が太り過ぎて『もう食べちゃダメ!!』怒っていたのは私だったのに。

夫はアイスなんて太らないよと言っていましたが、あんな砂糖の塊が太らないわけないよ!と言っていたのは私だったのに。

お酒をやめたんだから仕方がない。運動しているから大丈夫。

アイスはただ冷たいだけだから大丈夫。

と、サンドウィッチマンの伊達みたいなことを言っていました。

 

またTwitterに助けられる

そんな時に目に飛び込んできたTwitterで目が覚めました。

私、また依存症になってた!!!

もう~。砂糖も依存症になるのかよ~。

ガッカリでした。私って依存体質なんですね。

 

砂糖依存症のメカニズム

甘い物を摂取

 ↓

セロトニンドーパミンが出る

 ↓

幸福感

 ↓

意思とは関係なく欲求のまま摂取

   ↓

幸福が得られて依存していく

 

ビックリすることに、お砂糖も

お酒・たばこ・薬・ギャンブル等と同様の経過を辿って依存が起きてます。

結局お酒をやめても、砂糖を摂って穴埋めしてただけでした。

これには心底ガッカリしました。

私は断酒を達成出来た、依存を克服できたと思っていたのに。

 

アタシ、アイスやめます! 

そして誓いました。

アイスやめる!!!

5月28日に雪見だいふく涼み抹茶』を食べたのを最後に誓いを立て、6月は1度もアイスを食べていません。

忙しくてランニングもしていないし、ゴルフの練習を少ししているだけでこれという運動もしていないのですが、無事に体重が1.5Kg落ちました

食事制限も何もしていません。

アイスおそるべし!!!

それでもまだ、2Kg戻っていません。

 

あとはチョコをやめられれば。。。

普段は食べないようにしていますが、職場でひと息つく時に

気付いたらチョコを噛んでいたり、自宅でも気付くとチョコを探している自分がいます。

無意識で砂糖を欲しているのが怖いです。

家にはチョコを置かないようにしているのですが、気付くと夫が買ってきています(T_T)

 

甘い物を対策中

今している対策は、アイス、チョコは家に置かない。

料理はなるべく蜂蜜とみりんで代用

パイナップルをカットして、常時冷蔵庫に入れておき甘いものが欲しくなったらパイナップルを食べる

 

こんな感じでやってます。

ただ、休日はどうしても甘いものが食べたくなってしまいます。

休日くらいはね、、、と自分を甘やかしています。本当はこれもやめたいです。

お酒と同じで、少しだけ摂るとさらに体が欲してしまいます。

さすがに夫は砂糖断ちには付き合ってくれません。夫も依存体質なので、少しだけならとやめられないのです。

砂糖のことを説明して夫を巻き沿いにしようと試みたのですが

お酒の時も自分で決めたことを勝手に押し付けた。と思っているらしく

甘い物まで??と拒否反応を示しました。

 

頑張ってるから、疲れてるから、甘いものが必要だという摺り込みを払拭できない、、、

でも大丈夫です。お酒同様、まずは私から。

私がやめれば夫もつられてやめるはず。

夫も私を羨ましく思うようになるはずです。

 

あー(T_T)

次は何の依存症になってしまうんだろう、私。こわっ。

 

そういえば、アイスをやめたら逆流性食道炎がすっかり良くなりました。

www.non-al.work

 

ジンギスカンには白飯っしょ!

今日は外でジンギスカンをしました。

こんなブログを書いてみました。

otamen.hateblo.jp

 

外でジンギスカンをしたっていうだけの話なのです。

もちろん白飯と共にです。

 

白飯とジンギスカン

食べた瞬間、子供の頃にタイムスリップしたようでした。

ジンギスカンと言えばビール。

二十歳を超えてからずっとビールとジンギスカンがセットだったのに

今日は子供の頃以来、久しぶりにごはんとジンギスカンを食べたのです。懐かしくて嬉しい気持ちでした。

 

食べている間『ほんっとにお酒やめて良かったよね』って言いながら食べ続けました。

やっぱジンギスカンには白飯っしょ!どの口が言ってんだよ。。。

 

ジンギスカンがこんなに美味しいと思ったのは久しぶりの気持ちです。

いえ、ジンギスカンはいつでも美味しかったのだけど

心が透明で懐かしくて空気も気持ちよくて。

清々しい気持ちと炊き立てごはんとジンギスカン

f:id:mellowed:20190608213800j:image

何でも無いようなことが、幸せなんだと思うんだよね~♪

その飲み方はきっとアルコール依存症

断酒:281日目    断酒貯金:750,000円

 

1年ほど前に知り合ったAさんという方がいます。その方は大のお酒好き。

知り合った頃は私もまだお酒を飲みまくっていた時なので、お酒の飲み方やお酒の種類、飲んだ時の面白自虐エピソードなど話が盛り上がってすぐに意気投合しました。

つい先日、Aさんに久しぶりにお会いして軽くお話しました。

 

私達夫婦が断酒をしていることを話すととても驚かれて、さらに

『絶対できないし、やめたら楽しみがなくなっちゃう』そう断言していました。

もちろん、そうなると思います。

カラダでも壊してドクターストップでもかからない限りやめようと思わないのが普通です。

逆に言うと、何もないのに自らお酒をやめようと思うことの方が奇跡✴です。

なぜならお酒は依存性の高い物質ですから気付く事が出来ないし、気付いたところ簡単にやめられるものではありません。

 

そのお知り合いAさんは男性で結婚されています。子供は成人して手が離れて二人暮らしの様です。共働きで、ご夫婦共にお酒好き。特に奥様の方がよりお酒好きみたいです。

夜一緒に飲みに行くこともあれば、個々に飲みに行くこともあるそうです。

毎晩仕事が終わると必ず晩酌をしているそう。

夫婦で運動もするしお酒も飲む。健康的だからお酒を飲んでも大丈夫とどこかで思っている様です。

 

これはまさに!ヲタんこ夫婦にそっくり!!

 

よくよく話を聞いていくと、奥様はお酒を飲み飲みおつまみを作る『キッチンドリンカー』だそう。外に飲みに行くと注文するのはハイボールなどだそうですが、薄くて飲めたもんじゃないと言いもっとお酒を入れて持ってきて!と店員さんに頼むそう。

提供されるお酒は全て、『薄くて嫌になる』と常々ご主人にお話するそうです。

家で飲むときも、グラスに入れるウィスキーの量はダブルじゃ全然薄いそうで、かなり濃い目に作ってぐびぐび飲んでいるそうです。

 

それは、、、

アルコール依存症ですね、きっと。

私の中では、ご主人も依存症だと思います。

別に酒癖が悪い訳でも何かやらかしたとかも無いようですが、それも私と同じ。

たまたま何も起こっていないだけで、いつ何があってもおかしくない状態です。

いつも記憶がないし、飲まなきゃ人生楽しくないなんてその発想は依存症だと思います。

 

でも、

私がどうしてお酒をやめたか、私は依存症かもしれないからやめた、と言ったところで

笑い飛ばされるだけなんです。

 

『そうそうw 間違いなくアル中でしょーwww』

っていう具合に。ただの笑いのネタになるだけです。

 

自ら気付かなければ、誰が何を言ってもやめられないしやめようとも思わないんですよね。

やめようとかやめたいとか思っていない人に、お酒やめた方が…などと言っても全くもって意味もないし迷惑でしかありません。

自分の正義を押し付けてはいけませんよね。

 

でも、、、

身体を壊す前に気付けると良いのですが。

あとはご自身で何か少しでも小さなキッカケになるようなことがあると良いですけれどねぇ。

愛犬からメッセージが届きました

今朝は午前中仕事がお休みで、慌てて朝一番で買い物に行きました。

北海道もこの時期になると、ようやく暖かくなり始めます。

ようやく熟したトマトが店頭に並び始めて、真っ赤な美味しいトマトを買うことができます。

買い物に行くと、凄く美味しそうな完熟トマトを見つけて、さっそく買い物かごに入れました。

レジの前を通る時にふとお花が目に留まりました。

小さなヒマワリが売っていて可愛いなぁと思い、普段花を買うことなどないのですが買い物かごに入れました。

 

買い物が終わり帰りの車の中で

「あの完熟トマト、ラム喜ぶなぁ。」と思いました。※ラムとは半年前に亡くなった愛犬です。

ラムが生きていた頃は庭で家庭菜園をしていて、自宅の庭はトマト畑になっていました。

ラムはトマトが大好物で、特に家庭菜園で作ったトマトがお気に入りでした。

ミニトマトはほとんどラムが食べるために育てていたようなもので、散歩に行く前と散歩が終わった後は必ず庭の前でトマトを物色していました(笑)

そんなことを考えながら運転していると

「あ!今日はラムの月命日。今日でちょうど半年だったんだ」

亡くなったのは昨年の11月23日。ちょうど半年が経っていました。

私はすっかり忘れていたというのに、ラムからのメッセージだと思いました。

 

ラムはきっと「トマトが食べたいな~。」って、私に言ったんだと思います。

あの子はいつも外で笑って元気に走り回っていて、お花に例えるとヒマワリのようなそんな子でした。

f:id:mellowed:20190523112318j:image

ヒマワリが目に留まったのも

「そろそろ完熟トマトの時期だから美味しいトマト食べたいな」

というメッセージの現れかな。。。

そう思うと涙が止まらなくなりました。

ラムは夢に一切出てきてくれないし、遊びにも来てくれない。

だけど、私のそばにいつもいるんだな~ってそんな気がしました。

そしていつも私がお酒を飲まないように監視しているんだな~(;^ω^)

ラムに心配かけないようにこれからも飲まずに頑張ります。

f:id:mellowed:20190523112332j:image

 

www.non-al.work

 

惜しまれる酔っ払いの私

断酒:268日目 断酒貯金:716,000円

f:id:mellowed:20190521220841j:plain

最近、1年ぶりに人に会うことが続いていました。

1年前はまだお酒をやめていなかった私。

1年ぶりに人に会うと、お酒をやめたことを説明して驚かれる連続です。

続くと説明するのが面倒なのですが、ここ数日は

「やめるきっかけ」と「やめてどうなったか」の説明ばかりしています。

もうしばらく誰とも話したくないくらい説明しました(-_-;)

 

そして必ず、

「もうベロベロの浮かれたヲタんこを見ることができないんだね~」

と、惜しまれます。

連続的に久しぶりに会った人たちは、若い時から私が酔っぱらっているのを見てきた人たちで、同じように記憶を失くしてきた人たち、朝まで飲んできた人たち、朝から飲んできた人たち。。。

「何でやめるのよ」「やめないでよ」「今日だけ飲もうよ」と、会う人会う人に言われ

「またいつものヲタんこが見たい!!」と惜しまれまくりです。

飲み会が始まって1時間以上経ってもまだ言われます。

断酒をしてから2回目に会うと、もう諦めてくれてあまり言われなくなるのですが

断酒後初対面の人は、とにかく足を引っ張ろうとします。

もう引っ張られませんが。

正直、本当にもう飲みたくありません。これっぽっちも飲みたいと思いません。

 

特に私が今まで付き合ってきた古くからの飲み友は、くだらない話、何も面白くない話で馬鹿笑いをし、人のうわさ話をしています。

今までもうんざりだったけど、もううんざりです。

お酒を飲んでいるのを見ても全然羨ましくないし、出来たら話しかけられたくないし早く帰りたい。

どうしてもの付き合いで行っただけなので、帰るタイミングですぐさま帰りました。

コチラが素面で酔っ払いと話すことなど何もないんだと改めて思いました。

元々、お酒を飲んでいる時から共通の話なんて無かったのですが

お酒の力を借りて何とか過ごしていただけだったと改めて思い直しました。

惜しまれる酔っ払いの私。

つまらない場を盛り上げるために身を削ってきたからこそ惜しまれているのだな~。

と思いました。。。

あんな話、酔ってても聞くのが嫌だから馬鹿やって聞かないように頑張ってたんだな。

お疲れ様、私。

お金使って時間使って何やってたんだろう。

 

夜は家でゆっくりしたい。これが今の私です。

酔っ払いあるある「起きたらココどこ!?」

断酒:262日目 断酒貯金:700,321円

遂にお酒を飲まずにビール代だけで浮いたお金が70万円を超えました。

これ見ると断酒やめられませんね♪♪

 

最近私のブログ、どよ~んとしてたので久しぶりに酔っ払いあるあるネタでいきましょう。

酔っぱらうとどこでも寝てしまうという遠い過去。

昔はそれが武勇伝であり「ウケるでしょ(笑)」なんてネタにしてましたけど

断酒して8ヶ月も過ぎると、馬鹿過ぎて恥ずかしい過去です。

さすがに40歳過ぎてからはありませんが、若い頃はどこでも寝ていました。

電車で寝過ごすなんて当たり前。これは40歳過ぎてもやってました。。。

お金も時間も全て無駄。

唯一、笑いを取れることはありましたが

飽きれて聞いていた人もいただろうということには気づいていませんでしたね。。。

かわいそうに馬鹿丸出しです。

では行きましょう。

起きたらココどこ!?

 

起きたら自宅玄関前

朝、起きたら真っ青な青空。。。

え!?ココどこ??

母の「外は勘弁だわ」という声が聞こえて、家か。。。

と、起きると自宅玄関前の道路で爆睡していた私。

全く記憶が無いのですが、そういえば昨日飲み会で

お酒を飲んでいない誰かが家まで送ってあげるといっていたような気がする。

いや、送ってもらった!

他に一緒に飲んでいた子も車に乗っていたけど、そこから記憶なし。

家に着いて玄関を見て力尽きて、、、家には入らずそのまま外で寝たんですね。

もうあと少し頑張って、せめて家に入って寝たら良かったのに。

当時、20代前半の私は携帯も持っておらずこの日どんな状況かも知ることなく、その後このメンバーとしばらく会わないまま過ごし、その後のことも全部記憶にありません。。。

その節は、送って頂きありがとうございました。

 

起きたら白銀の世界

北海道ではあるあるなのかもしれませんが、起きたら白銀の世界。

え!?ココどこ?しかも寒いし。

飲みに行って、飲み屋街で転んで力尽きそのまま寝る。。。

起きたら道の端にこんもり盛られた雪の上で寝ていたこともあります。

北海道の飲み屋街ではよくある光景。

いや、ないかもしれません(笑)が、自分を含めて少なくとも3回は見たことがあります。

他人が雪の上で寝ているのを見て、ホントにゴミのようだなと思いました。

私もゴミのように見えていたんですね。。。人間のクズです。

20代だったから気にしてませんでしたが大変恥ずかしいです。

 

雪の上ってフカフカでとても気持ちいいベットに変身します。

が、凍死もあり得るほど冷え込むこともありますので笑い事では済まされませんが

笑い事にしてたんですね、私。

起きたら凍死するほどではありませんでしたが、AM2時頃で-10℃位にはなっていたと思います。

かなり冷え込むときは-20℃を下回ることもあるので、そのような極寒の日に目覚めることができなければ凍死だったでしょう。

酔っぱらって凍死する人、結構ニュースになってますので気になる方ググってみて下さいね。

生きててラッキーです。

 

普通に自宅の寝室

ココどこ!?と夜中に心臓飛び出るくらいびっくりして飛び起きたら

普通に自宅の寝室もあるあるです。

帰ってきた記憶が無いので、暗い部屋で寝ているとびっくりするのですが

自分の家だった~(;^_^A なんてことは、1番多いかなと思います。

 

その他もろもろ

起きたら電車の中、タクシーの中、飲み屋のソファー、もうこれは定番です。

車掌さんや、お店の人に起こされ飛び起きるのはよくありました。

 

私の夫は、ホームレスの方から借りたダンボールの上で寝ていたことがあったり

起きたら空港だったり、夜中にココがどこかわからないと電話がかかってきたこともあります。

iPhoneが普及してからは位置情報サービスで確認できるので探しに行けるのですが、

アナログ時代は夫を探すのが本当に大変でした。

夫婦揃ってクズですね。

 

タイでもこんな人がいる

ゴールデンウィークに行ったタイ旅行でもこんな人がいました。

酔っぱらっているのかどうかわかりませんが、、、

f:id:mellowed:20190515220314j:image

たぶん酔ってますよね(笑)

22時にセブンイレブンの前で寝ていたこの方は、0時過ぎにもここで寝ていました。

写真、無断で取らせていただきました(笑)気付いておられませんでした(笑)

ワンコも一緒にコンビニの前でドーンと寝ているので、踏まないように気を付けてコンビニに入りますが、毎回タイ旅行に行く度に必ず見る光景です。

 

人生が狂うかもしれない

生きる生きないの問題もありますが、一応私は女です。でした?かな?(現・おばさん)

20代の女が路上で寝たり、お店で寝たり、、、いつ何されてもおかしくありませんでした。

なんとか何も起こらずに被害もなく、無事にここまで生きられているから良いものの

何されてもおかしくありませんでした。

今思うと本当に怖いことです。

自分が子を持つ親だとしたら、、、自分の娘のことビンタじゃ済まないですよね。

そりゃ、外出禁止にしたりすると思います。

今の時代、働く女性も多くなり、若い子も抵抗なく夜飲み歩く時代ですから本当に気を付けて欲しいです。

酔っぱらって性被害に合われる方も時々ニュースで見ますが、お酒のある所に近寄らなければ巻き込まれませんから、リスクはさがりますよね。近寄ったとしても飲まなければ回避できることも多いです。そういう意味でもお酒は飲まない方が良いと思います。

 

それに夫ですが、、、夫も今まで無事でよかったです。

男だから大丈夫なんてことはありませんよね。

男性も、悪質な女性から「お酒を飲んで触られた!」とか「イヤらしいことされた!」なんて冤罪食らうかもしれませんよね。

本当にセクハラとかをする酔っ払いも実際多いとは思いますが、酔っ払いを逆手にとって冤罪なんてことにもなりかねません。

電車で酔って寝ていただけなのに、女性が隣に座り、触っているように見せかけるような写真を撮られても、泥酔していて体を動かされてもわからないですし、もたれかかって寝ていてるのを、キスを迫っている様に工作されて写真を撮られても泥酔しているから起きませんものね。。。

酔って寝ている時に何されてもおかしくありません。

お金を取られるくらいで済むならまだいい方で、人生狂わされるかもしれないんです。

よくある記者会見の「記憶にありません」と言っても信じてもらえません。

酔っ払いの言うことなんて誰も信じませんし、「酔ったから覚えてないで済まされると思わないでよ!」って批判されるだけですから。

男だから女だからなんて関係ありません。

飲んでいれば、いつだって加害者にも被害者にもなりえます。

飲んでいなくても何らかの事件に巻き込まれることはあるかもしれませんが、飲まない方がリスクが低くなります。

お酒のそばには、いつもリスクが付きまとうものです。

 

酔っ払いあるある「起きたらココどこ!?」皆さんにも必ずあるはずです。

断酒が1番の解決方法です。

断酒してからラーメンをあまり食べたくなくなった

断酒を始めてから色々なカラダの変化が起こりこれまでにも色々ご紹介してきました。

味覚もかなり変わったのですが、断酒してからラーメン全然食べてないんです。

私はラーメンが大好物で、特に北海道味噌ラーメンが大好物です。

無類の味噌ラーメン好きです。

f:id:mellowed:20190514111345j:image

ラーメンが好き過ぎてブログを立ち上げたのですが、同じところばかり行くのでラーメンオンリーのブログを確立することはできていません(笑)

それと、グルメブログを立ち上げた時は

お酒を飲みラーメンを食べても太らずに健康と不健康を両立させて見せましょう!

というコンセプトのもとブログを立ち上げたのですが、

結局お酒をやめてしまい、当初予定していたブログとはかけ離れていく結果になってしまいました(笑)

 

↓↓↓私のグルメブログはコチラです↓↓↓

otamen.hateblo.jp

 

断酒を始めてからラーメンが食べたくなることがほとんどなくなってしまいました。

あんなに好きだったのに!!

週に1度はラーメンを食べていました。飲み会の後の〆のラーメンは除いてです。

休日と言えばラーメンを食べに行こうか!と、食べに行っていました。

寒い冬は味噌ラーメンが欠かせないのに、断酒を始めてからの冬の期間

ラーメンを食べに行ったのは3回ほどでしょうかね。

自分でも信じられません。

私は断酒を始めてからラーメンが食べたくならないことに気付いていましたが、

夫は気づいていなかったようで、先日この話をしたら

「ほんとだーーーーー!!!全然ラーメン食べてないじゃん!!」と驚いておられました。

気付いてなかったんかい。。。

 

それにしてもどうしてでしょうか。

飲み物にこだわる様になりましたし、ファストフードもあまり食べなくなってしまいました。

ファストフードに関しては美味しく感じなくなってしまいましたし、ファストフードのチープな味が鼻に着くようになってしまったからなのですが、ラーメンはどうしてでしょう。

間違いなく美味しいですし、たまに食べるラーメンもものすごく美味しいなと思うんです。

あ、このあいだ袋ラーメンを食べたらものすごく美味しくなくて、化学調味料の味をすごく感じてもう食べたくないとは思いましたが。

大好きなお店に食べに行くラーメンは美味しく感じるし、間違いなく美味しいのですが

それでもラーメン食べに行こうか!とならないのはなぜなのでしょう。

でも確実に断酒をしてからなんです。

拒否してないのに食べようと思わない。食べたら美味しいのにまた来週も食べたいと思わない。

不思議な現象が続いています。。。