ノンアルビューティフルワールド

断酒をして依存から立ち直りビューティフルライフを目指すブログ

『田口淳之介』さんから見る、切り離せない依存症と家族の問題

ネットニュースにこんな記事が掲載されていました。

headlines.yahoo.co.jp

 

「やめたあんたに価値ないと、、、」というタイトルを見て、

気になり読んでみました。

 

依存症の多くの人が毒親問題を抱えています。

田口さんもそうだったようです。

ジャニーズ事務所をやめる自分の息子を応援するのではなく

「価値がなくなる」とモノ扱いの家族。

ご本人はとても傷ついたことでしょうね。

自分の人生なのに、長い間ずっと家族のために生きていたのでしょう。

家族にとって彼はただのお財布だったのですね。

f:id:mellowed:20191112094949j:plain

私の夫の両親も、夫が公務員を退職して自分の人生をやり直す決断をした時、

ヒドイ言いようでした。

夢を叶えるため一生懸命勉強して、地獄のような生活からようやく抜け出せて夢を叶えた時

「おめでとう」ではなく

「いつから働くの?」と

何の祝福も無かった時には、私が代わりに殴ってやろうかと思うくらい怒りを覚えました。

ものすごく長い間どれだけ辛い思いをしてきたか、そう遠くではないところで見ていたというのに、全く何の感情もなかったようです。

私の親とはまた違うタイプで、自分の思い通りにコントロールしたいタイプの親です。

夫の親と関わるといつも疲れます。

 

夫もまた依存症。

私達は依存症夫婦なのです。

悪い方向に行く時は転がるようにして悪い方へ向かって行きます。

でも立ち直る時に2人で立ち直れれば、お互い励まし合いながら良い方向へ向かって行くのも早いし、挫折しにくいと思います。

 

このお二人のことは何もわかりませんが、一緒に辛いことを乗り越えて

色々な問題をさらけ出せたなら、いい方向に向かいそうな気がします!

頑張って欲しいですね。

【断酒439日目】久しぶりに波にのまれそうな気持ち

断酒:439日目 断酒貯金:1,172,000円

 

5日程前から心がざわついているような気がします。

f:id:mellowed:20191108223159j:plain

5日前、ゴルフ仲間とゴルフに行きました。

夕食は他の人がビールを飲む中“ノンアル”を飲んで過ごしました。

お酒に合う新鮮な海鮮のオンパレード。

何となく心がざわついているような気がしました。

22時くらいに解散し、帰宅の車中で「ラーメンが食べたい」と思い

ラーメン屋さんに寄って味噌ラーメンを食べて帰りました。

お腹は全く減っていなかったのです。

 

お酒を飲みたいな。と少しだけ頭をよぎりました。

でも本当は、飲みたい気持ちは少しではないのかもしれません。

心のスキマを埋めようとして、暴食に走り始めました。

その日から毎日砂糖が恋しくなりました

甘い物が食べたくて仕方ない1週間でした。

 

昨日は初雪が降り、とても寒い1日でした。

初雪が降る日は、愛犬と家でぴったりくっついて「寒いね」と言いながらくっつき

眠る時はベットでお互いにお決まりのポーズで暖め合いながら眠っていました。

初雪の日はお散歩をする時は大はしゃぎで、飛びまわっていた愛犬。。。

今年はもういないのです。

心にぽっかり開いた穴が無理矢理広げられるような気持ちになりました。

 

加えて今日は夫がいません。

仕事で遅くなり、まだ帰っていないのです。

こんな気持ちの時に夫がいない。。。

愛犬もいなくて家に1人きり。

 

お酒を飲もうとは思わないですが、コンビニでノンアルビール買ってこようかな。

と、悩むほどお酒を思い出します。

思い出すだけで手を出そうとは思いません。

その代わり、甘い物やノンアルビール、お菓子、、、お腹が減ってないのに何か食べたい。

波だった心を鎮めるため、何か代わりのもので埋めようとしている自分を感じます。

 

こんな時には何か気が逸れるようなことをしたりするのが効果的なのですが、

今日はゴルフの打ちっ放しもヨガも英会話も読書も何もしたくなりません。

いつもなら一人の時間を満喫できるのに、愛犬の写真を眺めたり、他のワンコのインスタを見たり、Twitterをダラダラ見たり。。。

自分がダメになっていきそうで、波に飲み込まれて落ちていく感覚です。

 

まだまだ依存症が治っていない証拠ですね。

もう439日もお酒をやめているのに。。。

もし私がお婆さんになるまで生きられたとして、夫に先立たれてしまったら

私はひとりぼっちになってしまいます。

私は依存症にならずに生きていけるでしょうか。

 

寒いからかな。ちょっとメンタル落ちてます。

田代まさしさん4度目の逮捕へ

田代まさしさんが覚醒剤取締法違反で4回目の逮捕となりました。 

f:id:mellowed:20191106225901j:plain

以前にブログでご紹介しましたが

NHKのバリバラという番組で覚醒剤と向き合う田代さんを見て、

ようやく依存のコントロールが出来ているのだと思っていました。 

www.non-al.work

※現在記事内のバリバラの動画はされている様です。

 

今回4度目の逮捕となり残念です。

 

以前の私なら「また逮捕??」と思っていたと思います。

私は断酒をしてから、やめたくてもやめられないのが病気なんだと理解することができ、自分がお酒と向き合うことで様々な依存を抱えて生きてきたのだと理解することができました。

 

今回の報道を見て『残念だな』と思いました。

ダルクで繋がっていた皆さんや、ダルクの運営者の方々も残念に思ったことでしょう。

何よりも本人が「仲間を裏切ってしまった」という罪悪感で苦しんでいると思います。

心中お察しします。

 

以前、田代まさしさんがテレビで「何故またクスリをやってしまうのか?」

と尋ねられ、

「目の前にクスリを出してくる人がいたり、講演会のイベントをやったりするとお客さんに混じって覚せい剤のバイヤーがポケットに入れてきたりする」とお話していました。

覚醒剤をやめようと、必死で更生しようと頑張っているのに

覚醒剤に引き戻そうとする人がたくさんいるのです。

いつもの自分なら迷わず手を出さない事ができても、精神的に辛い時に目の前にクスリがあったら手を出してしまうのでしょう。

 

煙草もお酒も同じだから、気持ちはよくわかります。

むしゃくしゃしている時、辛い時、上手くいかない時、、、

そんな時に「どお?」って目の前に出されたら手を伸ばしてしまうと思います。

依存度の高い覚醒剤なら尚更です。

headlines.yahoo.co.jp

 

覚醒剤のバイヤーに目を付けられてしまった田代さん。

バイヤーたちが捕まらない限り、彼の更生は難しいのではないでしょうか。

責められるべきは覚せい剤の売人であって、田代さんは依存症という病気です。

どうにかまた立ち直って人生をやり直せると良いですね。

【断酒417日目】季節のせいでビールがよぎる

お酒の洗脳はなかなか改善しないものです。 

f:id:mellowed:20191017202222j:plain

断酒:417日目  断酒貯金:1,113,000円

 

北海道は秋を通り過ぎ初冬のような寒さです。

朝は1℃、日中の1番暖かい14時でも13℃、この時期にしては少し寒めです。

我慢すると風邪引きますので、ここ数日は暖房も付けています。

 

暖房を付け部屋が暖まると部屋全体が乾燥します。

乾燥のため普段より喉が渇きます。

夜、何気に見ていたテレビ。CMでグラスにビールが注がれるのを見てドキッとしました。

 

私の脳からやっちゃう?悪魔のささやきが久しぶりに聞こえました。

 

ここまで来ると飲みたい気持ちなんて全然出ません。

でも脳が覚えているのです。

このような状況の時に飲んでいたこと、秋の限定ビールが発売されて色んなことを思い出して、久しぶりに「やっちゃわない?」と言ってくるのです。

417日も飲んでいないのに、、、

二十数年、毎日飲んで積み重ねてきたものは頭の中に染み渡っていて、今までのルーティンをきちんとお知らせしてくれるようです。

 

飲みたい!とまでは思いませんが、飲んでる所や気持ちを想像してしまいます。

 

でも大丈夫。

何度も乗り越えてきたから。

断酒してるのは世界にたった1人じゃない。

久しぶりに炭酸飲みました。

喉が渇いてスッキリしたい時は、やっぱ大事よね、炭酸。

常備しておこう。

やめさせたい妻とやめる気がない夫

小学生の頃からの友人が、夫の転勤でしばらく故郷を離れていたのですが

約17年ぶりに生まれ育った町に帰ってきました。

 

友人の夫は、お酒が大好き。

特にビール好きで、友人が結婚して引っ越しするまではしょっちゅう宅飲みパーティーをしていました。

私の友人は下戸で、私と友人の夫がいつも2人で浴びるように飲んでいました。

その度に友人には怒られ、「まだ飲むの?いつまで飲むの?何缶開けるの?」と怒られ続けていましたが、酒飲みの私達にはその声は届きません。

いつも友人に呆れられていました。

 

久しぶりに故郷に帰ってきた友人の夫・たーくん(仮名)はものすごく太っていました。

友人が実家に帰ってくるときに時々会っていたのですが、徐々に太ってきているな。と思ったら、久しぶりに見るたーくんは、激太りしてややハゲ気味。まだ30代なのに。

1年前に断酒した私は「酒のせいだな。。。」と心の中で呟きました。←そのせいか知らんけど

 

ある日、友人の引っ越し祝いパーティーをやることになりました。

私以外にも、幼い頃からの友人とその夫など6人が集まりました。

みんなで集まると断酒をした私に質問が集中します。

昔からお酒が大好きで大酒飲みだった私をみんな知っていますから、やめたのを知っていてもまた同じ話になり、まだ断酒を継続出来ていることでこの話題は避けられません。

どうしてやめたか、何かやらかしたのか、やめる方法は、継続の秘訣は、、、

いつものことです。

すると友人が「たーくんにもやめて欲しい!」と言い始めました。

友人はみんなの前で夫のたーくんに集中砲火を浴びせました。

いつも記憶のないこと、帰宅時間を守れないこと、だらしなくなること、後輩の前で格好つけようとすること、ご近所の道路の前で吐き散らかしてくること、飲んだ次の日に脱糞したこと、、、などなど。

私は笑いながら聞き、ド派手にやってるねー(笑)なんて言ってますが

お酒を飲まない人はやや引き気味。強烈ネタにはドン引きです。

そんな様子になると、さすがに私も笑えません(-_-;)

 

今までお酒を飲んでいた時は、たーくんと結託して「お酒を飲むのも仕事のうち!仕方がない!こっちは身を削って一生懸命働いてるんだから〜」と専業主婦の友人に反論し、色々やらかしてきた事も正当化し、さらに、やらかした事を笑い話に替えてきました。

だけどもう私にとってお酒の失態は過去のこと。

たーくんに共感できますが助けてあげられません。

 

友人には随分申し訳ないことをしました。

専業主婦である友人に対して「専業主婦なんだから楽してるでしょ」と、遠回しに反論できないように言いくるめて来たのです。

ごめんね、、、

 

断酒をした私は、二人の気持ちが良くわかります。

2人のことを否定も肯定もできません。

友人には「ヲタんこ、なんか言ってよ!お酒やめさせて!」と言われます。

友人の気持ち、わかります。

夫が何かやらかすんじゃないかと心配な気持ちと、本当に腹が立つ気持ちがあって、みんなに彼を止めてもらいたいし、人前で恥をかかせる事でお酒をやめさせる事ができる絶好のチャンスだと思っているんです。

 

でも、、、

たーくんが肩身が狭そうにしているのを見ていると可哀想なんです。

f:id:mellowed:20191015130743j:plain

他の友人が来ている中、笑い話にもできないような話をみんなの前でされて、

罪悪感を感じ、早くこの話が終わって欲しいと、反論もせず笑いもせず

ただ時が経つのを待つだけのたーくん。

悪いとは思っていても、やめる気がないのは顔を見ればわかります。

それでは周りがいくら忠告してもお酒はやめられないんです。

 

飲酒時代の私ならこの仕打ち、恥をかかされて腹立たしい反動でもっと飲んでしまうし、罪悪感を抱えながら隠れてお酒を飲むようになると思います。

 

友人は「何とかお酒をやめさせたい。ヲタんこもやめたから夫も同じようにやめられるのに」と思っています。

いいえ実際は、本当にやめさせたいのではなく、飲んでも良いけど節度を守って欲しいだけなのです。

本当はひと口も飲んじゃダメなんて仕事に疲れた夫に言うつもりは無いんです。

でも残念ながら、たーくんには節度は守れません。

なぜなら依存症だから。お酒で洗脳されているからです。

節度が守れるなら飲んでも良いというのが甘えになり、やめられない原因でもあると思います。

お酒を少しだけ飲んでセーブできるなら、酔っ払って記憶がなくなるまで飲んだりしませんから。

たーくんは、お付き合いで少しだけ飲める人のタイプではありません。

私としては、私と同じく「アルコール依存症」だと思っています。

仕事もちゃんとするし、二日酔いでも仕事へ行くし、特別人に迷惑をかける飲み方をするわけではありません。

でも毎日酒を飲み、飲まなきゃ1日が終えられない。

少し飲むと、気が済むまで、記憶が無くなるまで飲まなきゃ眠る事ができないんです。

 

でも友人夫婦は「アルコール依存症」の認識が間違っているので、自分は違う、夫は違う、ヲタんこも違う。ただお酒を飲み過ぎてしまうだけ。

依存症であることに気付けていないのです。

私が説明しても受け入れてもらえません。

私は友人と夫のたーくんに「自分の事がアルコール依存症だと思う」という事は話しましたし、アルコールに洗脳されてることも話しました。

ですが依存症だなんて冗談だと思っているのです。

 

本人がお酒をやめたいと思わなければ、手を差し伸べることはできないし

助けを求めていない人を助ける事はできないのです。

私は時が来るまでは何も言えません。

なので。いつか出番が来たら、その時はお手伝いしたいと思います。

 

それまで何も事件が起きないことを願うばかりです。

もしかして私『怒りのコントロール』ができるようになった?

飲酒時代、怒りのコントロールが出来ていなかったヲタんこ夫婦。

私達は、何かにつけいつもキレていました。

お酒が入ると怒りスイッチは入りやすくなります。特に夫がそうでした。

夫は所構わず「間違った事」に対しては誰かれ構わず怒りを露わにしており、外へ飲みに行った時はヒヤヒヤする事も多々ありました。

夫ほどではないものの、私も夫と同じような感じで怒りのコントロールが出来ない人です。

それが断酒をする1つのきっかけにもなりました。

断酒をしてからも怒りのコントロールは上手くいかず、色んな本を読んだりしましたがほとんど効果なしでした。

断酒をしたら怒りのコントロールが上手くいく。そう信じていたのに、断酒後も変化がなくガッカリしておりました。

 

9月中旬、とても酷いことがありました。

最近流行りの悪質ドライバーに出くわしてしまったのです。

 

DVDをレンタルしようと思い、夫婦でレンタルショップへ行きました。

その日は地域のお祭りがあり、お祭りへ行く人達が会場近くのレンタルショップの駐車場に無断で駐車し、お祭り会場へ行っていました。

本当はそのような行為はダメなことで、お店側にも注意して欲しかったですが様々な事情があるのでしょう…

駐車場内がとても混み合っていたのですが、タイミング良く目の前の1台の車が帰ったので、夫がそこに駐車をする事にして車をバックさせ駐車し始めた所、30メートル程反対側にいた車が、狭い駐車場内をアクセル全開の猛スピードで私達の車のところへやってきました。

危ない!!こんなに狭いのに。と思っていたら、私達に向かって文句を言っていました。 

え??私達??ナニナニ。何か問題でも??

テレビで見る煽り運転アレと同じように、怒鳴り散らかしていました。

私達はもう車を駐車し終わりましたし、駐車の順番の列はありません。横入りした訳でもなかったですし、この猛スピードでやってきた人が先に停める権利もない状況下でした。

そもそもこの駐車場に停めているほとんどの人はお祭りへ行き、私はこのお店のお客。

私達が怒鳴られる理由が見当たりません。

(後にわかった事ですが、この悪質ドライバーもレンタルショップのお客ではありませんでした)

 

いつもの私達夫婦なら、正当な理由を並べ「貴方の言ってる意味がわからないんですが」とキレ返していた所ですが、面倒だからこの人とは関わらず店内に入りました。

レンタルDVDはあっさりと決定したので10分もかからず車に戻りました。

車に乗って帰宅しようとした時に、ふと

「あのイカレ野郎に車がなんかされてるかも」と、頭をよぎりました。

あのキレ具合が尋常ではなく、ただで引き下がるとは思えなかったのです。

一応車の周りを確認すると、、、やっぱり!!!

後部のドアにベットリと唾が吐かれていました。

まさに今やりました!というような唾の跡でした。

私は「あの野郎!!絶対この近くにいて見てるはず!!」と言い放ちました。

 

確か白のベルファイア、、、いたーーーーーー!!!すぐ目の前にいた!

すぐ斜め前にアイツが駐車してコチラを見ていたんです!

あの野郎ぉーーーーーーーーーー!!!

f:id:mellowed:20191008121053j:plain

でも、そのまま「あなたやりましたよね?」と言っても証拠がないし、「やりました」と言う訳がない。

私達は淡々と、悪質ドライバーが乗った車の目の前で会話を始めました。

私「警察を呼んで唾のDNA鑑定をしてもらって、この人がやったと証明してもらおう」

夫「そんな事しても唾を吐いたことに対する罪がないから意味がない。傷つけられたわけでもないし、唾だから」

夫「だからやっぱり問いただすわ」

私「しらばっくれるだけ」

私「レンタルショップの防犯カメラにも映ってるし、警察呼ぼう。あそこにお祭りの警備員もいるし人もたくさんいる。誰か見てるかもしれないから」

私達はこのやり取りを、悪質ドライバーが乗っている車の前でやっていました。

その間、悪質ドライバーは下を向いてスマホをいじっています。

音楽がガンガンに流れていなければ私達の声は丸聞こえのはずです。

私は後になって警察の人に通報する時に困るから。と、車の写真をパシャパシャ。

夫「まあ言ってもしょうがない。バカを相手にしても時間の無駄だから」

そうこうしているうちに、悪質ドライバーは近くの出口とは反対側の出口に迎い、そのまま立ち去りました。

 

で、あの人なんで駐車してたの??

あんなに駐車したがってたのに、結局、何の用事もたしてないんだけど。。。

 

私達、怒っていますよね?でも、いつもならこんなもんじゃないんです。

悪質ドライバーと正論を並べて直接対決をしているはずなのに、何も言わずに、何の正論も並べずに終わったんです。

正直、はらわた煮えくりかえってました。

でも最後には誰にも怒らずに自分たちの中で解決して終わりました。

これだけでも進歩したと思います。

 

帰り道、ふと気付きました。

そういえば最近、腹立たしいことがあっても怒り大爆発させてないかもしれない、と。

自分の中の『正義』は、人とは違うし、人に押し付けても意味がない。

他人を変えることができないなら、自分の考え方を変えるしかない。

そう表面上では言っていたし、わかっているつもりだったけれど、

本当の意味で理解していなかったし受け入れられなかったのですが、

私が怒っても相手はどうでも良いと思っているし、周りから見ると、怒り散らかしている私の方が子供。

世間からすると、お菓子を買ってもらえなくて駄々をこねて泣いているわがままな子供と同じに見えるのは、私の方なんですよね。

 

最近怒りが怒っても、スッと力が抜ける自分がいるんです。

この事に驚きました。

正直まだまだです。まだまだコントロールできてるとは言えないと思います。

だって駐車場で本人には言わずとも、葛藤を声に出して「こいつをどうしてやろうか」と考えていた訳ですから。

でも徐々に怒りのコントロールが出来るようになってきたと思います。

以前読んで「は?意味がわからない」と思ったあの本も、今なら理解できるかもしれません。

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

 

何よりも、

あんなにすぐにブチ切れで正論を並べていた夫

馬鹿には付き合わない方が良い。と言ったのが驚きでした( ゚Д゚)

私以上に正論を並べて人を責めるのが得意な人でしたから。。。

夫も「そういえば最近あんまりキレてないよね、俺」と。

 

これはたぶん断酒の効果です。

すぐに出なかった効果ですが、1年かけてようやく回復してきたんだと思います。

正常にはまだまだ程遠いですが、これからゆっくり良くなっていくことでしょう。

 

断酒をしてフィジカルは早く回復に向かって行ったと思いますが

メンタルが絡む要素は時間がかかって回復に向かうのだと思います。

それはお酒の洗脳によるもので、20年以上飲んで脳を洗脳させてきた訳ですから、すぐに正常に戻れる訳がないのです。

結果をすぐに求めてしまいがちですが、結果がすぐに出るほど簡単ならみんな苦労せずにやめられるはずですもんね。

 

もしかしてようやく『怒りのコントロール』が出来るようになったかも!?

ようやく少し違う世界が見えてきたのかもしれません。

 

【断酒402日目】眠れる夜の到来

断酒:402日目 断酒貯金:1,070,000円

 

私は断酒を始めてからずっと不眠が続いていました。

最初は寝ても寝ても眠くて、どれだけ寝ればいいんだろうと思っていたらその後不眠に転じました。

眠剤を処方してもらおうかとも思いましたが、いつか自然に眠れる日が来るので

気にせずに過ごすようにしていました。 

f:id:mellowed:20191002213519j:plain

どんなに体が疲れている日も、寝不足の日も、神経を使った日も、、、

夜中必ず目が覚めていました。

スポーツをした後、体はとても疲れているのに頭が冴えている状態の時は辛いし

夜中にトイレに6回以上通う時もあって

本当は腎臓が悪いのではないかと心配になった時もありました。

夜中目覚めた後、トイレに行ってすぐ眠りを再開できることもあれば

眠れず朝方までモゾモゾしている日もあります。

 

とにかく不眠。

 

腎臓が心配で病院に行こうかと思った時もありましたが

たぶん全部が離脱症状だと思い、時を待ちました。

 

それにしても離脱症状は長く続くものなのですね。 

不眠は3か月くらいで治まると思っていました。

離脱症状といっても様々な種類があり、私が起こった症状は

飲酒欲求、体のブツブツ(発疹)、掻痒感、頭痛、倦怠感、眠気、、、

これらは早々に治まり、3ヶ月もすれば気にならなくなった症状です。

だからこそ、不眠もすぐに良くなると思っていました。

 

中途覚醒はあるものの、ある程度眠れる日もあったり不眠になったりを繰り返すので、私の不眠は離脱症状とは関係ないものだと思っていました。

 

しかし考えてみると、私は20年以上毎晩お酒を飲んできました。

このツケは相当なものだと思います。

 3か月で離脱症状が治まるようなレベルではありません。

薬物依存、ギャンブル依存、ニコチン依存、買い物依存、、、

色々な依存を見ても、「3ヶ月止めただけ」では禁断症状は治まりません。

20年飲み続けたお酒によって、体は蝕まれてきた訳ですから離脱症状もそれなりに起こります。

たった3ヶ月でお酒を飲まなかった頃の10代のクリーンなカラダに戻れる訳がありません。

様々な離脱症状が治まっていく中で「不眠」は治癒に時間がかかった様です。

結果をすぐに求めてしまう私は、不眠もすぐに良くなると思い込んでいたのです。

 

断酒を始めてちょうど400日目に一度も起きることなく朝まで熟睡しました。

ようやく眠れる夜が到来したのです。

偶然、1日だけかなと思っていたら昨日も朝まで1度も目が覚めませんでした。

自分がショートスリーパーなのかと思っていたのですが、ただの離脱症状だったようです。

2日連続眠れてとても嬉しいです。

ようやく「不眠」が改善してきたようです。

断酒1年を超えて根っこから改善してきたような気がし始めています。

こんなに長くかかるなんて心が折れそうですね。

でも、毎日コツコツと。

何であっても「積み重ね」が大切なのだとしみじみ感じてきています。

 

 

www.non-al.work